ニュース
» 2020年06月10日 13時44分 公開

紗栄子、医療従事者向けに1万5000枚の防護服を無償提供 ネットで反響「微力だけど協力できてうれしい」

チャリティーTシャツ&マスクの売り上げも貢献。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 モデルの紗栄子さんが6月9日にInstagramを更新。医療従事者向けに準備した防護服(アイソレーションガウン)1万5000枚の配送受け付けを開始したことを報告しています。

紗栄子 新型コロナ マスク Tシャツ アイソレーション ガウン 医療従事者 Think The DAY 1万5000枚の防護服を準備(画像は紗栄子 公式Instagramから)

 配送受付は自身が代表理事を務める一般社団法人「Think The DAY」となり、個包装の防護服が70枚セットになったものが送料ともに無料。ただし、製品ページでは6月10日午前の時点で「SOLD OUT」と表示されています。紗栄子さんは5月14日にも「Think The DAY」を通して、医療用防護マスクを医療従事者に寄贈することを報告していました(関連記事)。


 「Think The DAY」のサイトでは、紗栄子さんプロデュースのチャリティーTシャツと布マスクも販売。利益の全額を医療従事者が必要とする物資の購入やその他の支援活動に充てるとしており、今回の防護服にもその売り上げが貢献しているそうです。

紗栄子 新型コロナ マスク Tシャツ アイソレーション ガウン 医療従事者 Think The DAY 紗栄子さんプロデュースのチャリティーTシャツと布マスク(画像は紗栄子 公式Instagramから)

 こうした紗栄子さんの一連の活動に対しファンからは、「尊敬しかありません!!」「紗栄子ちゃんの活動と想いは本当に素敵です」「その気持ちと行動力尊敬します」といった称賛の声の他、チャリティーTシャツなどを購入した人からは、「微力だけど協力できてうれしいです」「自分一人では何もできないけど、紗栄子ちゃんのチカラを借りて協力できる事に感謝」「間接的にでも医療従事者の助けになれてホントに嬉しいです」「また他の事でもこういった活動があれば参加したい!!」と社会貢献の場を紗栄子さんが作ってくれたことへの感謝をつづる人も見られました。


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.