ニュース
» 2020年06月12日 16時02分 公開

アイドルがオタ芸してる! ハロプロの精鋭オタクメンバー、「ラブライブ!」ガチ歌唱&鬼語り (1/2)

ヲタヲタしてる推し尊い。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 アイドルグループ「モーニング娘。’20」をはじめとしたハロー!プロジェクトのメンバーによるYouTubeチャンネル「ハロー!アニソン部」がスタート。6月11日にいきなりメンバーがアニソンを歌う動画を6本公開し、ファンからうれしい悲鳴があがっています。

ハロプロ ハロアニ アニソン ラブライブ モー娘。 初回は研修生を含めた9人のメンバーでスタート(画像はYouTubeから)

 初回に出演したのは、元モーニング娘。メンバーで在籍中からオタクを公言してきた飯窪春菜さんをはじめ、モーニング娘。’20の小田さくらさん、加賀楓さん、Juice=Juiceの井上玲音さんら“アニメ好き”な9人のメンバー。中には「好奇心だけで来ました」と言うつばきファクトリーの岸本ゆめのさんなどアニメに詳しくないメンバーも含まれており、なじみの薄いファン層にも優しい仕様となっています。

2020年2月収録【ハロー!アニソン部#1】はじめまして企画!!ラブライブ!歌います♪【Snow halation】【Angelic Angel】

 初回から第4回までの題材に選ばれたのは、アイドルを目指す女子高生たちが題材となった作品「ラブライブ!」。作品を知らない視聴者やメンバーへ向け「ラブライブ!とはなんぞや」を説明するパートでは、思い入れが深い加賀さんや高瀬くるみさんがμ’sを熱く語る姿が見られます。μ’sも参加メンバーも9人だったことから「キャラを割り振ってみよう」となったとき、好きなキャラクターを取り合う様子は、もはやアイドルというよりただのオタク。メインパートの歌唱に挑む前、それぞれが語る選曲理由も個性豊か。

 ファンも「ハロメンから『カプ推し』って言葉を聞く日がくるとは思わなかった」「普段オタ芸される側のハロメンがオタ芸してる」「ガチッぷりが見れて最高でした!」とコメント。推しに震える推しが尊い……。

ハロプロ ハロアニ アニソン ラブライブ モー娘。 真姫ちゃんは俺の嫁(画像はYouTubeから)

 今回、公開された6本の動画ではシンプルに1人ずつ歌唱し、計12曲のアニソンを披露。今後の目標は大きく100曲達成を掲げており、いずれはパート分け、ダンスまで含めた完コピを目指そうとの構想もあるようです。ファンの反応も上々で「これ無料で定期的に見れるってすごすぎない?」「何だこの神ちゃんねる」とファンの期待も高まっています。

ハロプロ ハロアニ アニソン ラブライブ モー娘。 リモート収録分も公開中(画像はYouTubeから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.