ニュース
» 2020年06月12日 20時18分 公開

「もうばかです。大ばか」 アンジャッシュ児嶋、生放送のラジオで相方・渡部を涙ながらに叱責 (1/2)

渡部さんの代役として番組に出演しました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さんが6月12日、相方・渡部建さんの代役として、ラジオ番組「GOLD RUSH」(J−WAVE)に出演。番組冒頭、不倫報道を受け芸能活動を自粛することとなった相方に涙声で説教し、ファンや関係者へ向けて謝罪しました。

 渡部さんは6月10日に複数の女性と不倫関係にあったことが報じられ、所属事務所である芸能プロダクション人力舎は公式サイトで芸能活動自粛を発表。渡部さん本人もコメントでファンや関係者に謝罪し、妻で女優の佐々木希さんにも謝罪したことを明かしました(関連記事)。

アンジャッシュ 児嶋一哉 渡部建 アンジャッシュの児嶋さんと渡部さん(画像は人力舎オフィシャルウェブサイトから)

 番組冒頭、児嶋さんは渡部さんの不倫報道と芸能活動自粛について説明。代役として出演することになったいきさつを話すと声を詰まらせ、「ホントにもうばかです。大ばかで。調子に乗ってたんでしょうね」「思いやりとか、優しさとか、愛とかそういうのがないんですよ。だからこういうことになるんですよ」と、涙声で相方を叱責(しっせき)しました。

 また、「ダメですよアイツは」と自身や芸人仲間、スタッフに対するこれまでの渡部さんの態度を振り返り、「ちゃんと相方として、お前ダメだぞそういうのとか、スタッフさんに対してもそうだしとか言っておけば、もしかしたらこういうことにならなかったのかなとかは思いますけど」と、再び声を詰まらせました。

 渡部さんには「心で人と通じ合える人間になってほしい」と語り、ファンや関係者にあらためて謝罪した児嶋さん。番組を聴いたファンからは、「児島さん泣かないで……」(原文ママ)「もらい泣きしそうになった」との反応が寄せられている他、番組中にKing Gnuの「白日」がかかったことを受け、「白日が、こんなにしっくりくるなんて」「歌詞が沁みる」との声も上がっています。

アンジャッシュ 児嶋一哉 渡部建 渡部さんは6月10日に活動自粛を発表(画像は渡部建Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.