ニュース
» 2020年06月12日 19時55分 公開

「世界コスプレサミット2020」、リアルイベントの中止発表 オンラインにて開催

事務局「オンラインだからこそ発信できることがある」。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 世界コスプレサミット」の運営事務局は6月12日、8月1日〜2日に予定していた「世界コスプレサミット2020」のリアルイベント開催中止を発表。オンラインイベントとして開催することを決定しました。

世界コスプレサミット2020 中止 開催中止を伝える公式発表(画像は「世界コスプレサミット」公式サイトから)

 「世界コスプレサミット」は、2003年から毎年開催されており、2019年には世界40カ国と地域で予選を勝ち抜いた代表コスプレイヤーが参加するなど、大型のイベントとして国内外で知られています。しかし運営事務局は、多方面から慎重に検討した結果として、愛知県名古屋市の複合施設「オアシス21」などで開催予定だったイベントを中止するとの公式声明を発表。野外型音楽フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL'20」も、観客の安全・健康の観点から2021年8月に開催延期となっており、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の多大な影響がうかがえます。


 同時に事務局は、イベントを支えてきた世界のコスプレイヤーやカメラマンに対し、「またこれまでのようにみんなが出会えるイベント」を2021年に開催するため、今何ができるかを検討した結果、リアルイベントに代えてオンラインイベントを開催することを決定。7月1日の「世界コスプレサミット2020オンライン 大発表会」で詳細を発表するとしています。


ALTALT 世界コスプレサミット「大須コスプレパレード」(2014年)に参加したコスプレイヤー(画像は過去記事から)

世界コスプレサミット 「パレード」の模様(画像は過去記事から)

 イベント形態の変更については、「オンラインでも、いや、オンラインだからこそ集い、発信できることがあると思います」と、リアルイベントとは違った価値を強調。「新たな価値創造に向けて世界が一つになれる企画にチャレンジして参る所存です」とつづり、参加者の応援を呼びかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.