ニュース
» 2020年06月13日 09時30分 公開

19歳の色鉛筆画家が描く猫ちゃんがモフモフで美しい リアルな絵に「今にも動き出しそう」「質感がすごい」の声

猫ちゃんの魅力がつまってる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 色鉛筆で描かれた猫ちゃんがドキッとするくらい美しく、リアルなモフモフ感がたまらないかわいさです。作者は、現在19歳の色鉛筆画家・音海はる(工藤陽輝/@huwahuwa1_25)さん。



 猫ちゃんの顔の中心にピントを合わせた写真……そう勘違いするほどのリアリティーと立体感に最初は驚きますが、じっくり見ていくと絵ならではのやわらかい表現や温かみに気付き、心をつかまれます。猫ちゃんの視線の先には何があるのだろうと想像させる、いきいきとした表情もステキで、つい時間を忘れて見とれてしまいまったり。


音海はる 猫 色鉛筆画 絵 リアル 耳周辺のふんわりした表現も素晴らしい

 音海さんが「透明感、みずみずしさを出せるように」と思いを込めながら描いたグリーンの目は特に美しく、拡大するとまるで宝石のようです。毛並みの繊細な描かれ方にもグッときて思わずため息が漏れる……。


音海はる 猫 色鉛筆画 絵 リアル 生命を感じるきれいな瞳

 制作時間は28時間。Twitterでは完成までの過程も公開しており、下書き後はまずその印象的な目から描き、そこから猫ちゃんの顔を徐々に描いていったようです。ちなみに以前には、鉄筆であらかじめ溝を掘っておくことで毛並みを表現する、といった方法も解説していました。


音海はる 猫 色鉛筆画 絵 リアル 下書きを描いたら目から色鉛筆で描いていきます

音海はる 猫 色鉛筆画 絵 リアル 途中経過も興味深い……

音海はる 猫 色鉛筆画 絵 リアル 音海さんはほとんどの作品で、制作過程も公開しています

 今回の作品には「すごすぎる」「質感が凄まじすぎる」「今にも動き出しそう」などの驚きと称賛の声から、「美しい猫ちゃん」「いつも癒やされてます」の声が上がっており、大きな話題に。音海さんはこれまでにもさまざまな色鉛筆画を公開して人気を集めており、愛犬で黒柴の「オレオ先生」やトラの絵といった過去作品はInstagramアカウントでも見ることができます。










 なお、2019年8月に発売されたイエネコと野生ネコについての書籍『家のネコと野生のネコ』(エクスナレッジ)では、音海さんが表紙絵を担当。こちらではちょっと不思議で目を引く「ロシアンブルーとジャガーの半顔を組み合わせた絵」を描いています。



音海はる 猫 色鉛筆画 絵 リアル なんだか魔法のよう……


画像提供:音海 はる(工藤 陽輝/@huwahuwa1_25)さん





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」