ニュース
» 2020年06月14日 15時00分 公開

アニメ「ちびまる子ちゃん」、6月21日から新作放送再開 さくらももこさん脚本回を10週連続で新規制作

6月21日から8月23日にかけて「さくらももこ脚本祭り」と題した企画が展開されます。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の新作放送が6月21日に再開されます。同作は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受け5月3日から6月14日まで、「春のさくらももこ祭り」と題した再放送を行っていました。

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 新作の放送は6月21日から再開

 「ちびまる子ちゃん」は2020年1月でテレビアニメ化30周年。それを記念し、新作放送再開後は新たに「10週連続さくらももこ脚本祭り」と題した企画が展開されます。原作者・さくらももこさんが脚本を務めた過去の10エピソードを新規の作画と演出により制作するもので、6月21日から8月23日にかけて放送されます。

 プロデューサーの江花松樹さんは過去のエピソードが新しく制作されることに、「クスっと笑えたり、ジーンとしたり……今のシリーズとのちょっとした違い、そして変わらない部分の両方を楽しみながらご覧いただけますと幸いです」とコメント。また、アニメ化30周年の記念企画についても、「まだまだ豪華なお楽しみ企画を用意しています!」と伝えています。

 脚本祭りの第1回目として放送されるのは、「『まる子、ノラ犬に追いかけられる』の巻」。クラスメイトの足をかんだ野良犬が、まだ近くにいることを知り、「もしものときはどうするか?」とあれこれ考えるまる子の姿が描かれます。

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 アニメ放送開始30周年を記念し、さまざまな企画を展開中

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 6月28日放送「先生の家に遊びに行こう」の巻

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 6月28日放送「先生の家に遊びに行こう」の巻

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 7月5日放送「ツバメよ来い来い」の巻/「お父さん、北海道へ行く」の巻

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 7月5日放送「ツバメよ来い来い」の巻/「お父さん、北海道へ行く」の巻

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 7月12日放送「まる子、大パニック」の巻

ちびまる子ちゃん アニメ 放送再開 7月12日放送「まる子、大パニック」の巻

「10週連続さくらももこ脚本祭り」各話放送日&タイトル

  • 6月21日:「まる子、ノラ犬に追いかけられる」の巻
  • 6月28日:「先生の家に遊びに行こう」の巻
  • 7月5日:「ツバメよ来い来い」の巻/「お父さん、北海道へ行く」の巻
  • 7月12日:「まる子、大パニック」の巻
  • 7月19日:「まる子、星の砂が欲しい」の巻/「我が家に白アリが!」の巻
  • 7月26日:「ヨッちゃんの彼女」の巻
  • 8月2日:「まる子、バーゲンの広告につられる」の巻
  • 8月9日:「うれしいお中元」の巻
  • 8月16日:「蚊がうるさい」の巻
  • 8月23日:「巴川の花火大会」の巻

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

関連キーワード

アニメ | ちびまる子ちゃん | 再開


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響