「地上に舞い降りてきた女神様」 TWICEツウィが21歳の誕生日、愛され末っ子の美麗なオフショットにファン眼福(1/2 ページ)

愛され末っ子みが深いツウィ。

» 2020年06月15日 17時01分 公開
[辻英実ねとらぼ]

 K-POPアイドルグループ「TWICE」が6月14日、台湾出身の最年少メンバー・ツウィが21歳の誕生日を迎えたことを報告。Instagramではオフショットが多数公開され、日本人メンバーのモモを初めとして他のTWICEメンバーや世界中のファンから祝福の声が寄せられています。


 1999年6月14日生まれのツウィは、TWICE唯一の台湾出身メンバーで、2015年に所属事務所「JYPエンターテインメント」のアイドルオーディション番組「SIXTEEN」に参加し、同年10月にTWICEとしてデビュー。自称映画評論家の男性が個人の主観で毎年選出している「世界で最も美しい顔100人」ランキングでは、2019年に1位となったことも話題となりました。

 TWICE公式Instagramでは、日本人メンバーのモモが最初に「私の可愛いツウィ、お誕生日おめでとう! スマホにツウィの写真がいっぱいあったので、選ぶのが大変でした…笑」というお祝いのメッセージとともに、番組衣装でのオフショットやツーショットなどを公開。また、最年長メンバーのナヨンからは「愛してるよツウィ! 生まれてきてくれてありがとう」というお祝いの言葉とともに、2人でぴったり頬をくっつける姿など、メンバーとの親しげな写真が次々と投稿されました。愛され末っ子みが深い。

TWICE ナヨン チェヨン ツウィ サナ ジヒョ ツウィ モモ ミナ ジョンヨン Instagram ナヨン姉さんからツウィにお祝いのキス(画像はTWICE公式Instagramから)

 その後、ツウィはプライベートな服装で、ファンたちが誕生日のお祝いに韓国の大型ショッピングモール「COEX MALL」(江南区)や、龍山駅から伸びるショッピングモール「I’PARKmall」への連結通路に掲示された電子広告を見に行ったことを報告。「これだけの場所しか見に行けなくてごめんなさい。もっとたくさんの場所で私の誕生日をお祝いしてくれたことを知っています。ONCE(TWICEのファンネーム)で居てくれることだけでも、私へのプレゼントです。愛してくれて、ありがとうございます! 皆さんが私から元気をもらっているとき、私も皆さんからたくさん元気をもらって、幸せな気持ちになっています。ありがとうONCE」とファンへの感謝をつづりました。

TWICE ナヨン チェヨン ツウィ サナ ジヒョ ツウィ モモ ミナ ジョンヨン Instagram ファンが掲示した電子広告の前で手を挙げるツウィ(画像はTWICE公式Instagramから)

 また、TWICEがCMやラッピングも務めている清涼飲料水ブランド「Qoo(クー)」の公式Twitterも「ツウィさんお誕生日おめでとうございます。努力家で意志が強くて、勇気をくれるツウィさんにとって、ラブリーな1年になりますように」とメッセージ。Twitterでは「#Sweet_Tzuyu_Day」や「#happyTZUYUday」などのハッシュタグでツウィの誕生日を祝うツイートが複数投稿されており、同ハッシュタグはK-POPジャンルでトレンド入りしています。


 ファンからは「地上に舞い降りてきた女神様……。人に優しくしてきた分だけ幸せになってほしい」「頑張ってケーキ作ったよ! 元気で幸せな1年を送ってね。ツウィちゃんに出会えて幸せです」などお祝いの声が続々。グッズやブロマイドを並べたり、バースデーケーキを用意したりなど、自宅で推し生誕祭を開催するファンの姿も見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」