ニュース
» 2020年06月16日 18時10分 公開

石田ひかり、ホルモン剤投与の開始を報告 48歳迎え体調の変化に「いよいよきましたね」と告げられる

同じ不調を抱えるファンから励ましやアドバイスも。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 女優の石田ひかりさんが9月16日にInstagramを更新し、年齢に伴う体調の変化に対してホルモン剤治療を開始したことを報告しました。石田さんは5月25日に48歳の誕生日を迎えています。


 体に熱がこもる感じや頭痛がしてぐったりするという石田さん。病院では年齢と症状から診た結果「いよいよきましたね」と言われ、軽めのホルモン剤を飲み始めることになったそうです。石田さんは、考えていても仕方がないとした上で、「わたし自身の心と身体に起きている変化を存分に味わっておこうと思います 年齢を重ねることを出来るだけ楽しんで!」と今の思いをつづっています。

石田ひかり 更年期 48歳 体調 「48歳になった途端に少しずつ身体に変化が」(画像は石田ひかり 公式Instagramから)

 石田さんは14日のInstagramでも、「48歳になった途端に少しずつ身体に変化が出てきました」として、動悸(どうき)、眠れない、気持ちが沈む、記憶が怪しい……などの不調を報告。一方で5月1日のInstagramには2019年の同日にロンドン・キングスクロス駅で撮った、ハリー・ポッターの「9と3/4番線」でのなりきりショットを投稿。いつまでも若々しいおちゃめな姿を見せていました。

石田ひかり ハリーポッター ロンドン 「去年の今ごろは……ってつい考えちゃいますよね」とちょうど1年前の写真を投稿(画像は石田ひかり 公式Instagramから)

 今回のホルモン剤治療開始の報告に対し、同じような不調を抱えるファンからは、「症状は違えど、私だけではないんだということもわかり、気持ちが楽になりました」「ひかりさん、同い年です。症状が全部一緒です」「共に乗り越えていきましょうね」「これから長い付き合いになると思うので、お互い上手に付き合いましょうね」などの反応が。また、この時期の過ごし方のコツなどをアドバイスする人も見られました。


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.