ニュース
» 2020年06月17日 12時04分 公開

ビヨンセ娘、8歳にしてアワードノミネートにネットがざわつく 「私は8歳のとき何していたっけ?」

末恐ろしい8歳児。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 BETアワードが6月15日、2020年のノミネーションを公式サイトで発表。ビヨンセの長女ブルー・アイヴィーちゃんが、8歳にしてBET初ノミネートを果たしたことが話題です。

ビヨンセ ブルー・アイヴィー 長女 娘 ノミネート アワード ビヨンセと長女ブルー・アイヴィーちゃん(画像はビヨンセ公式Instagramから)

 BETアワードは、エンターテインメント業界で活躍するアフリカ系アメリカ人や他のマイノリティーの人々に対して贈られる賞。ブルー・アイヴィーちゃんは母ビヨンセ、セイント・JHN&ウィズキッドとともにボーカルを務めた楽曲「BROWN SKIN GIRL」でBET Her Award部門にノミネートされました。同作は母娘にとって2作目のコラボレーションで、ビヨンセが出演映画「ライオン・キング」のため制作したインスパイアード・アルバム「ライオン・キング:ザ・ギフト」に収録。ブルー・アイヴィーちゃんはキュートな歌声を披露しており、楽曲制作には父ジェイ・Zもクレジットされています。

ビヨンセ、セイント・JHN & ウィズキッド、ブルー・アイヴィー「BROWN SKIN GIRL」

 ブルー・アイヴィーちゃんは今回のノミネートに先駆け2月、NAACPイメージ・アワードで優れたデュオ・グループに贈られる部門を受賞済み。さらなる躍進が注目される今回は、アリシア・キーズ(「Underdog」)やリゾとミッシー・エリオット(「Tempo」)と受賞を競うこととなります。同部門には他に、シアラ、ルピタ・ニョンゴ、エスター・ディーン、シティ・ガールズ、ララ(「Melanin」)、レイトン・グリーン(「I Choose」)、ラプソディとPJ・モートン(「Afeni」)がノミネート。また、ビヨンセ自身もHer部門を含めた4部門で候補となっています。

ビヨンセ ブルー・アイヴィー 長女 娘 ノミネート アワード 強敵ぞろい(画像はBETアワード公式サイトから)

 このニュースに一部では「七光り」とのネガティブな声もあるものの、ファンは「私は8歳のとき何していたっけ?」「たいていの30歳より成功を収めている8歳」と反応。「ビヨンセ、あなたの娘は本当に才能豊かで美しい女の子だね」「伝説が生まれるぞ」とたたえています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10