ニュース
» 2020年06月17日 16時00分 公開

ランボさんがランボさんにごっつんこ 荒ぶったアヴェンタドール同士の交通事故が海外で話題に

どうしてこうなった……。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 スーパーカーとして知られているランボルギーニ「アヴェンタドールS」が、同じアヴェンタドールSに追突するという交通事故が、シンガポールの交差点で発生。海外でちょっとした話題になっていました。よく見ると、2台とも同じ色、同じホイールで……なんだこれ!?

ランボルギーニ アヴェンタドールS 事故 2台の「黄色いランボさん」がまさかのクラッシュ(写真:SG Road Vigilante、以下同)

 アヴェンタドールSといえば、740馬力の巨大な6.5リッターV12エンジンを搭載するスーパーカー。お値段は4000万円以上で、クルマ好きの芸能人や有名YouTuberの愛車としても知られています。

 そんなアヴェンタドールSを、ほぼ同じ仕様にカスタムした2台が追突事故を起こしてしまうとは……。

ランボルギーニ アヴェンタドールS 事故 後ろにエンジンがあるので前のクルマの方が被害は大きそう

 事故が起きたのは2020年6月7日の日曜日。前のランボルギーニの運転手は「交差点で停まったところに追突された」と主張しています。2台ともバンパーはぐしゃりと潰れてしまい、修理代を考えると頭が痛くなりそうです。片方はエンジンルームから煙が上がっており、より深刻なダメージが確認できます。

ランボルギーニ アヴェンタドールS 事故 現場から搬送されるランボルギーニ・アヴェンタドールS

 痛々しい事故ですが、とても目立つクルマなので事故後にはさまざまな情報が飛び交いました。事故から2週間前の5月24日、黄色いアヴェンタドールSのうちの1台が乱暴な走りをしているところに遭遇したというドライブレコーダーの映像がYouTubeに投稿されています。

 確認してみると、特徴的なカスタムを施したアヴェンタドールSが、ラウンドアバウト(環状交差点)に強引に割り込む様子が捉えられていました。これは追突した方のランボさんなのか、追突された方なのか……。巻き込まれた方はたまったものではありませんが、自業自得な事故だったのかもしれません。

ランボルギーニ アヴェンタドールS 事故 事故前に撮影された乱暴運転の様子(画像:YouTube)
24may2020 newton circus #SKW27Y yellow lamborghini aventador reckless driving(YouTube/SG Road Vigilante)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン