ニュース
» 2020年06月18日 10時49分 公開

小学館『幼稚園』がオタフクソースとコラボ 本物そっくりな「お好み焼きひっくりかえしゲーム」でヘラの扱いを極めよう

広島お好み焼きだ!

[ねとらぼ]

 小学館の学習雑誌『幼稚園』2020年7・8月合併号に、オタフクソースとコラボしたふろく「おこのみやきひっくりかえしゲーム」が付属することが分かりました。お好み焼きの作り方やヘラの扱いをマスターできます。




 牛角の食べ方を学べる「やきにくリバーシ」(関連記事)、吉野家バイトの気分を味わえる「牛丼づくりゲーム」(関連記事)など、企業とコラボした愉快なゲームをふろくにしてきた『幼稚園』。

 7・8月合併号には、本物と同じ手順でお好み焼き作り体験を楽しめる「おこのみやきひっくりかえしゲーム」が付属します。実際に撮影した写真をプリントしているため、生地の焼目やソースの照りが食欲をそそります。



 広島県に本社を置くオタフクソースとのコラボだけあって、お好み焼きは焼きそばが入った広島スタイル。家庭でお好み焼きを焼く文化になじみのない地域では、どの順番で具材を投入すればよいのか、学ぶ機会のないまま大人になってしまいがち。子どもはもちろん、自信がないパパとママも「おこのみやきひっくりかえしゲーム」で練習を積んでから、本物のお好み焼きを一緒に作ってみるのも楽しいかもしれません。

 『幼稚園』7・8月合併号は6月19日発売。価格は990円(税込)です。



「やきにくリバーシ」

「牛丼づくりゲーム」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10