ニュース
» 2020年06月19日 12時15分 公開

「ずっとかわいいとかチート」「この頃から天使」 川口春奈、13歳にして“ダイヤの原石”な写真でファンをヒートアップさせてしまう (1/2)

今も昔も変わらず美人だった(小並感)。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 女優の川口春奈さんが6月18日、13歳のころのポートレートをInstagramに投稿。「この時から可愛いのは猛者やわ!!」「私と同じ年齢だわ負けました余裕で」と、写真からみなぎる美少女ぶりを激賞する声が上がっています。同級生にいたら、間違いなくほれるわ。

川口春奈 13歳での激カワショット(画像は川口春奈Instagramから)

 川口さんが公開したのは、うっすらと小麦色に焼け、黒髪ロングでこちらを見つめる少女時代の写真。パッチリとした目に、現在へと通じる面影を感じます。「肌が真っ黒でした」と、少し自虐気味にコメントするも、ファンは「健康的ですね」「日焼けした子かわいいですよ」「黒いのも似合いますね」と、現在とはまた違った魅力にKOされてしまった様子。小麦色の肌は正義ですから(確信)。

川口春奈 現在の川口さん(画像は川口春奈Instagramから)

 以前にも、10代前半と思われる少女時代の写真を公開し、健康的な小麦色の肌と輝く笑顔で多くの人を魅了した川口さん。2020年1月放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、織田信長の正室・帰蝶(濃姫)役を演じるなど、女優として活躍を続けていますが、早くから見事な“ダイヤの原石”ぶりを発揮していたようです。


 川口さんの原点ともいえる写真に、「天然美少女って感じかなぁ」「ほんとに激カワよ」「ずっとかわいいとかチートやないっすか」と称賛の声が上がった他、「13歳ですでに完璧」「この頃から天使」と、現在に通じる美しさを指摘する声も。どこまで輝きを増すのか、気になるところですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.