ニュース
» 2020年06月19日 15時45分 公開

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」が放送延期を発表 追加キャストの木村昴&花江夏樹「全力で挑みたい!」「アニメならではのIWGPを演じられれば」

木村さん、花江さんともにギャングのNO.2を熱演するとのこと。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 7月から放送予定だったテレビアニメ「池袋ウエストゲートパーク」が、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、放送/配信を10月に延期することを発表しました。詳細な日時は決まり次第、公式サイトやSNSを通じて告知するとしています。

池袋ウエストゲートパーク テレビアニメ 延期 延期に併せて解禁されたキービジュアル (C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会

 石田衣良さん原作の「池袋ウエストゲートパーク」シリーズは、東京池袋の西口公園(通称:池袋ウエストゲートパーク)近くにある果物屋の息子・マコトがカラーギャング「Gボーイズ」の“キング”タカシとともに、「池袋のトラブルシューター」としてヤクザやギャングらの絡む難事件を解決していくミステリー。2000年に「TOKIO」の長瀬智也さん主演、宮藤官九郎さん脚本でテレビドラマ化され、シリーズ第1作の発売から22年目を迎える2020年にテレビアニメ化が決定。熊谷健太郎さんがマコト役を、内山昂輝さんがタカシ役を務めることが明かされていました。

 放送延期に併せて、追加メインキャストも発表。木村昴さんが「Gボーイズ」のNo.2を務めるヒロト役を、花江夏樹さんがカラーギャング「レッドエンジェルズ」のNo.2を務める磯貝役を演じることが決定。木村さんはドラマ版の大ファンで、アニメ化発表時から注目していたといい、「まさか自分も携わらせていただけるなんて夢のようでございます! 全力で挑みたいと思います!」と、作品愛とともにコメント。花江さんも「アニメならではのIWGPを、そして磯貝を演じられればと思いますので、どうぞお楽しみに!」と、作品に臨む抱負を語っています。


池袋ウエストゲートパーク テレビアニメ 延期池袋ウエストゲートパーク テレビアニメ 延期 (左)木村さん演じるヒロト (右)花江さん演じる磯貝 (C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会


 また、まぶしく光る池袋西口公園をバックに、マコトやタカシたちが鋭い目つきでこちらに迫ってくる、緊張感にあふれた雰囲気のキービジュアルも初解禁となっています。

池袋ウエストゲートパーク テレビアニメ 延期 延期を伝える公式発表(画像は公式サイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.