ニュース
» 2020年06月19日 19時45分 公開

「SNSは無理して一生懸命やるものでもない」 池田エライザがTwitter卒業を宣言

これまでのツイートは全て消去。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 池田エライザさんが6月19日、Twitterの使用をやめることを突如宣言。現在の自分にTwitterは合わないとして、今後はInstagramの更新をメインに行っていくことを表明しました。

池田エライザ Twitter ツイッター 誹謗中傷 終了 インスタ 池田エライザさん(画像は池田エライザ公式Instagramから)

 「皆様へ」と題したツイートに画像化したテキストを添え、「今日でTwitterでの投稿は最後になります!」と突然のTwitter終了を明かした池田さん。「救われたことも沢山ありました」とTwitterのよさもつづりつつ、「だからこそ情報過多になってしまっていたり、心をいためてしまうこともあった」と本音を吐露。「SNSは無理して一生懸命やるものでもない」「ゆとりをもって冷静に活用すべきツール」とTwitter終了に至る自身の考えをつづりました。


 「まったり自分のペースで投稿するのがなんとなく今の自分に合う気がする」として、今後SNSはInstagramだけに絞ると説明。スタッフアカウントとして情報発信の可能性を残していますが、「今のところはまだ動いていません」としています。

 6月15日には約2年ぶりにブログエントリを更新し、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が一変させた社会状況について自身の思いをつづっていた池田さん。このときは「早く皆様にお会いできる機会をつくりたい」「楽しんでいただける場を提供したい」といった願いがままならない状況においてファンに会えないフラストレーションを、「会いたいよ!!!!」とストレートに伝えていました。

 ファンは池田さんのお別れ宣言に対して「ありがとう」と感謝の気持ちをツイート。「1度だけ返信頂いたの嬉しかったです!」「エライザさんから初めて引用リツイートをもらったあの日を一生忘れることはないです」と具体的な思い出をあげ、懐かしむコメントも見られます。

 一方で「変なリプライ多かったしエラちゃんもしんどかったよね」と、池田さんの心情を心配する声も。6月17日に女優仲間の浜辺美波さん、橋本環奈さんらと送りあっていたやりとりを含め、19日までに池田さんが過去のツイートを全て消去していたことから「(Twitterをやめる)そんな気はしていた」との書き込みも見られました。

池田エライザ Twitter ツイッター 誹謗中傷 終了 インスタ Instagramの使用は継続(画像は池田エライザ公式Instagramから)



関連キーワード

Twitter | Instagram | 池田エライザ | SNS | Twitter疲れ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」