ニュース
» 2020年06月21日 19時13分 公開

「ニルヴァーナ」カート・コバーンのギター、約6億4000万円で落札される ギター史上最高額に

とんでもない世界。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ロックバンド「ニルヴァーナ」のカート・コバーンが使用していたギターがオークションに掛けられ、6月20日にギターとしては史上最高額の601万ドル(約6億4000万円)で落札されました。


カート・コバーン ギター オークション 落札最高額 6億 601万ドル MTVアンプラグド 落札されたのは「MTVアンプラグド」で使用したギター(画像はJulien's Auctionsから)

 落札されたのは、同バンドの地位を確立した人気音楽番組「MTVアンプラグド(MTV Unplugged)」で、1993年末にコバーンが使用したエレクトリックアコースティックギター(1959年製Martin社のD-18E)。コバーンはこの伝説的パフォーマンスの翌年に猟銃自殺し、その後発売されたMTVでの演奏を収録したアルバム「MTV・アンプラグド・ニューヨーク」はグラミー賞を獲得するなど、まさに歴史に残る歩みをたどったギターといえます。

 このギターを落札したのは、オーストラリアのオーディオ機器メーカー「ロードマイクロフォンズ」の創設者であるピーター・フリードマン氏。同氏はギターの展示を世界中で行い、その全ての収益をCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)で大きな被害を受けた舞台芸術のために使用していくとしています。

カート・コバーン ギター オークション 落札最高額 6億 601万ドル MTVアンプラグド ロードマイクロフォンズ ギターを落札したフリードマン氏(画像は「ロードマイクロフォンズ」オフィシャルサイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.