ニュース
» 2020年06月22日 19時04分 公開

Twitterの誹謗中傷を自動で非表示にしてくれるサービス、GMOが提供へ 「SNSで傷つく人を減らしたい」という思いから誕生

SNSをもっと平和に。

[だいごろう,ねとらぼ]

 フリーWi-Fi自動接続アプリ「タウンWiFi byGMO」を展開するGMOタウンWiFiが、SNSでの誹謗中傷を自動で非表示にするサービス「SNS PEACE(ピース) byGMO」を7月中旬に提供すると発表しました。月額利用料金は4980円(税別)です。



 TwitterのAPIを活用した「SNS PEACE」は、ユーザーのアカウントへ送られてきたメンションやリプライ、DMが、誹謗中傷に該当するコメントか、不適切な画像に該当するかを機械学習で解析。誹謗中傷あるいは不適切と判定された場合は、その内容と投稿者を自動で非表示・ミュートします。

 メンションとリプライに関しては、担当者が再確認し、悪質なユーザーと判断した場合はブロックします。


SNS PEACEピース byGMOコンセプト 「SNS PEACEピース byGMO」のコンセプト

 投稿日時、投稿者、メッセージ内容、誹謗中傷レベルなどは、訴訟時の証拠資料として提示できるようにレポート化し、ユーザーへ提供。ユーザー宛に送信された全てのメンション、リプライの投稿は、元投稿が削除されてもサーバ上で永年保存(利用期間中のみ)されます。

 「SNS PEACE」が利用可能なSNSはTwitterのみですが、今後は連携するSNSの種類を拡張していくとのこと。必要に応じて弁護士事務所と連携し、迅速に対処できる仕組みの構築も検討しています。より気軽に利用できる機能や低価格のライトプランも提供予定です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.