ニュース
» 2020年06月22日 19時04分 公開

Twitterの誹謗中傷を自動で非表示にしてくれるサービス、GMOが提供へ 「SNSで傷つく人を減らしたい」という思いから誕生

SNSをもっと平和に。

[だいごろう,ねとらぼ]

 フリーWi-Fi自動接続アプリ「タウンWiFi byGMO」を展開するGMOタウンWiFiが、SNSでの誹謗中傷を自動で非表示にするサービス「SNS PEACE(ピース) byGMO」を7月中旬に提供すると発表しました。月額利用料金は4980円(税別)です。



 TwitterのAPIを活用した「SNS PEACE」は、ユーザーのアカウントへ送られてきたメンションやリプライ、DMが、誹謗中傷に該当するコメントか、不適切な画像に該当するかを機械学習で解析。誹謗中傷あるいは不適切と判定された場合は、その内容と投稿者を自動で非表示・ミュートします。

 メンションとリプライに関しては、担当者が再確認し、悪質なユーザーと判断した場合はブロックします。


SNS PEACEピース byGMOコンセプト 「SNS PEACEピース byGMO」のコンセプト

 投稿日時、投稿者、メッセージ内容、誹謗中傷レベルなどは、訴訟時の証拠資料として提示できるようにレポート化し、ユーザーへ提供。ユーザー宛に送信された全てのメンション、リプライの投稿は、元投稿が削除されてもサーバ上で永年保存(利用期間中のみ)されます。

 「SNS PEACE」が利用可能なSNSはTwitterのみですが、今後は連携するSNSの種類を拡張していくとのこと。必要に応じて弁護士事務所と連携し、迅速に対処できる仕組みの構築も検討しています。より気軽に利用できる機能や低価格のライトプランも提供予定です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」