ニュース
» 2020年06月23日 19時50分 公開

「性犯罪に関するうわさを見過ごすことはできない」 ジャスティン・ビーバー、2014年の性的暴行疑惑を否定 ネットで賛否分かれる(1/2 ページ)

ジャスティンのアリバイを信じるファンたちと、被害者の告発を尊重すべきという意見で議論が過熱。

[辻英実,ねとらぼ]

 カナダ出身の歌手・ジャスティン・ビーバーが6月21日(現地時間)、2014年から2015年にかけてジャスティンから性的暴行を受けたというある女性の告発をTwitter上で否定。「性犯罪に関するうわさを見過ごすことはできない」とし、法的措置も辞さない考えを宣言しました。ネットでは、ジャスティンのアリバイを信じるファンたちと、被害者の告発を尊重すべきという意見で議論が過熱しています。

ジャスティン・ビーバー Justin Biever 性的暴行告発 否定 疑惑がかかっているジャスティン(画像はジャスティン・ビーバー公式Instagramから)

 発端となったのは、ダニエルと名乗る女性がTwitterに投降した内容。このTwitterユーザーは、2014年3月9日にテキサス州のホテルで、ジャスティンから合意のない性行為による性的暴行を受けたと告白。その後、他の女性からも匿名で、2015年にニューヨーク市内のホテルで同様の被害を受けたと告発が寄せられました。


 これを受け、ジャスティンはTwitterで女性の告発を否定する旨を複数投稿。「うわさはうわさにすぎないが、性犯罪に関するうわさを見過ごすことはできない」とし、「はっきりさせておくが、その日、その場所にはいなかった」「その日はSXSWのショーで数曲歌ったあと、当時ガールフレンドだったセレーナ・ゴメスと一緒にいた」と2014年の同日、告発にあるような行動はしていないことを説明。これを裏付けるように、同日、セレーナと人混みの中を歩く写真や、チェックイン時間の記されたホテルのレシートなどを公開しています。

 最後にジャスティンは「全ての性被害の告発は真剣に対処されるべき」と他の性被害者への理解を示した上で、「しかし、今回の話は事実無根で、これから法的措置も取るだろう」と考えをつづりました。また、同日に俳優のコール・スプラウスもTwitterで、ジャスティンと同じように、自身と他3人のキャスト仲間が匿名のアカウントから虚偽の性被害の告発を受けたことを報告。ジャスティンもその投稿をリツイートしました。


 ジャスティンの投稿に、ファンからは「私たちはジャスティンを信じるよ」「性被害を偽ることは、本当に苦しんでいる人への冒瀆(ぼうとく)だ。(虚偽であると)声をあげてくれてありがとう」など、ジャスティンを応援するコメントが寄せられています。しかし一方で、暴力行為、ドラッグ、飲酒運転など、ジャスティンの過去を知る人々からは「偽装しているのでは」「法的措置をちらつかせ、被害者を黙らせるのか」「セレーナを巻き込まないで」といった指摘も見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」