ニュース
» 2020年06月25日 18時15分 公開

あえてアナログ、それが良い オランダ生まれのクラシカルスポーツカー「D8 GTO-JD70」がかっこいい (1/2)

タフそうな外観の割に、総重量は700キロ程度とかなり軽量です。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 オランダの自動車メーカー「ドンカーブート」が、オープントップのスポーツカー「D8 GTO-JD70」のデリバリーを開始しました。

photo ドンカーブート「D8 GTO-JD70」(画像:ドンカーブートより、以下同)

 D8 GTO-JD70は、ドンカーブート創業者のJoop Donkervoort氏が70歳の誕生日を迎えたことを記念して作られた特別モデル。クラシカルでスポーツカーに近いスタイルを持ちながら、戦闘機のキャノピーのように視認性の高い運転席や、オフロード車のような太めのタイヤといった特徴的な要素を持ち合わせています。

photo ルーフはオープントップになっています
photo かなりゴツめなタイヤ

 パワートレインにはアウディが生産する2.5リッターの5気筒ターボチャージャーエンジンに5速MTを組み合わせています。最大出力420馬力(310kW)、最大トルク53kgf-m(520Nm)を発生し、停止状態から時速100キロまで約2.7秒で到達。最高時速は280キロに達します。

photo 公道だけでなくトラックでも活躍できそう

 車体の大部分に炭素繊維を採用しており、総重量は約700キロ程度と軽量。電動式パワーステアリングを搭載しているものの、ほかの電子機器はできるだけ廃して、アナログな計器類を搭載したクラシックカーのようなデザインに仕上げられています。

photo デジタルディスプレイなどなくクラシックな計器が並んでいます

 D8 GTO-JD70の価格は税抜で16万3636ユーロ(約1976万円)。生産台数は70台となっています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.