ニュース
» 2020年06月26日 13時00分 公開

衝撃のディズニー公認 「スティッチ」が戦国時代の日本にやってくる漫画『殿さまとスティッチ』の単行本発売

6月26日、スティッチの日に発売です!

[神奈川はな,ねとらぼ]

 戦国時代の日本にスティッチがやってきた。そんな奇想天外なストーリーの漫画『殿さまとスティッチ』(英語表記:TONO&STITCH)の第1巻が6月26日に発売されました。価格は税込990円。コミックDaysでの連載作ですが単行本に電子版はなく、紙版のみとのこと。



 『殿さまとスティッチ』は、戦国武将・大和命尊(やまとめいそん)と地球に不時着したスティッチの物語。ディズニー公認の作品で、作者は『ファラ夫』などを手掛けた漫画家の和田洋人さんです。

あらすじ

 銀河連邦から逃亡した「試作品626号(=スティッチ)」が時空のゆがみをくぐり抜けてたどり着いたのは戦国時代の日本。くしくも命尊が、多くの人が身を潜める砦(とりで)の焼き討ちを命じた直後でした。


殿さまとスティッチ単行本 宇宙船が不時着

殿さまとスティッチ単行本 中から現れたのは「青いタヌキ=スティッチ」

 宇宙船の落下地点に駆け付けた一同が見たのは、耳が大きくて丸っこい生き物・スティッチ。冷酷なはずの命尊は、この「青いタヌキ」のかわいらしさに心を奪われてしまいます。焼き討ちも中止になり、予期せぬ“平和”が訪れます。

 スティッチを連れ帰った命尊は好物を探り、自ら魚を焼いてふるまいます。自分の手から魚を食べてくれたことに喜びを覚える命尊。スティッチに入れ込む命尊の姿は、我が子をいとおしむ親のようにも見えてきます。

殿さまとスティッチ単行本 自ら魚を焼いてふるまう命尊
殿さまとスティッチ単行本 自分の手から魚を食べてくれたことに喜びを覚えます
殿さまとスティッチ単行本 ぽっこりお腹

見どころ

 同作の見どころはとにかくスティッチがかわいいこと。自由奔放にふるまうスティッチに、威厳たっぷりだった命尊が振り回されます。そして、徐々に距離が近づいていく2人。命尊には敵国の人質として親元を離れた過去があり、それが見ず知らずの土地に逃れてきたスティッチと重なります。捨てられた一匹にかけてスティッチを「捨て一」と命名するシーンは必見です。

 一方、部下の視点から見ると「青いタヌキ」に入れ込む殿様は理解不可能。戸惑いながらも忠誠を貫く武士たちの姿も描かれています。


殿さまとスティッチ単行本 「捨て一」と命名します

殿さまとスティッチ単行本 これにはびっくり

殿さまとスティッチ

 なお、コミックDaysの連載時はスティッチが暴れまわるシーンをGIFで動かしていたのですが、単行本ではページの端っこにパラパラ漫画を実装しています。スティッチ好き&歴史好きの人に読んで欲しい1冊です。


殿さまとスティッチ単行本 眠ってしまったスティッチ

殿さまとスティッチ単行本 故郷の星のようなホタルの群れを見るのでした

(C)Disney/講談社



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/14/news102.jpg 「ファスト映画みたい」「法的にどうなの」――Twitterで増加する「ビジネス本図解アカウント」は違法? 弁護士、図解製作者に見解を聞いた

先週の総合アクセスTOP10