ニュース
» 2020年06月26日 17時12分 公開

チョコの空き箱がメルヘンな庭付き一戸建てに 「生け花のような立体美」「カカオの精が住んでそう」

妖精が住んでいそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 明治ザ・チョコレートの空き箱で作られた、メルヘンチックなミニチュアがすてきです。カカオが生る木の鉢植えに小さな家がたたずんでいて、ひょっこり妖精が出てきそう。


カカオの家 もしも「カカオの精」がいるとしたら、住まいはこんなかな? そんな想像がかき立てられる

カカオの家 ビフォーアフターを並べると、作り手の発想力に驚かされる

 食品のパッケージからイメージをふくらませて新たな立体作品に作り変える、空箱職人 はるきる(@02ESyRaez4VhR2l)さんの新作。ザ・チョコレートのシンボルとなっている、カカオのデザインを軸に木を作るなど、素材を生かした造形が光ります。




 YouTubeチャンネルではメイキング動画も公開。1つのパッケージから部品を切り出し、1つの作品として再構成する技術に、感心するほかありません。


カカオの家 まず箱を展開

カカオの家

カカオの家

カカオの家 切り出した部品をていねいに貼り合わせ、小さな家を組み上げていきます

カカオの家

カカオの家 帯状のパーツを、くるっと巻いて植木鉢に

カカオの家 箱の表側からは、象徴的なカカオなどを切り出す

カカオの家

カカオの家 細く切ったパッケージをより合わせて、木に仕上げました

カカオの家 小物を組み合わせて完成!

 その発想力と世界観は好評を呼び、Twitterでは「生け花のような立体美」「この小さな物語がある世界、やっぱりいいなぁ」と、多くの人を魅了しています。

画像提供:空箱職人 はるきる(@02ESyRaez4VhR2l)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10