ニュース
» 2020年06月26日 21時55分 公開

市川海老蔵、妻・麻央さんのボロボロになった“形見”を心配 愛娘・麗禾ちゃんへ「ぜんぶ千切れちゃったらどうするの」(1/2 ページ)

麗禾ちゃんの心情に理解を示す人も多く現れています。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌舞伎役者の市川海老蔵さんが6月26日、Instagramを更新。妻・小林麻央さんの形見であるタオルが、娘・麗禾(れいか)ちゃんによってちぎれそうな状態となっていることに不安を吐露し、「とても愛されてるんですね、ママ」「どうかどうか、そのまま見守っであげて下さい」と2人を気遣う声が上がっています。

市川海老蔵 小林麻央 麗禾 つま先と一体化しているようにも見える……。(画像は市川海老蔵Instagramから)

 この「カシウエア」のタオルは、麗禾ちゃんがまだ赤ちゃんだった頃、麻央さんがプレゼントしたもの。麻央さんが2017年6月に亡くなった後も、「宝物」としてずっと大切にしており、旅に出る時は少し自分で切っていくなど、肌身離さず持っているそうです。

市川海老蔵 小林麻央 麗禾 タオルを大切に握りしめる麗禾ちゃん(画像は市川海老蔵Instagramから)
市川海老蔵 小林麻央 麗禾 海老蔵さんいわく、タオルは「麗禾の宝物」(画像は市川海老蔵Instagramから)

 投稿されたのは、パジャマ姿とおぼしき麗禾ちゃんが広い室内の床に座り込み、薄灰色となったタオルの両端を持った姿。両足の先には布がぐるぐると巻き付き、大きくほつれた部分からちぎれてしまいそうにも見えます。海老蔵さんは「ママのタオル、、だいぶ パパは少し心配してるよ、 ぜんぶ千切れちゃったらどうするの、 不安です。とても」とつづり、長年の使用ですでにボロボロとなったタオルが破れてダメになってしまうことを恐れている様子です。

 海老蔵さんの抱いている不安に、ファンからは「一部ペンダントとかにして身に付けられるようにしたらどうですかね」「カシウェアの似たタオルに縫い付けてしまってはどうですか?」という、タオルの再利用をアドバイスする声が上がった他、「母の愛を感じられる唯一のお守りなのかも…」「ママの記憶が少ない分ママをすぐ側で感じたいよね」「タオルはママの化身なんですね」と、5歳にして麻央さんを失った麗禾ちゃんの寂しさを想像し、ともに寄り添う声も多く寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる