ニュース
» 2020年06月26日 22時53分 公開

「子供の声入っててかわいい」 後藤真希、16年前の楽曲を“歌ってみた”動画でママになったごっちんを感じる

歌声変わらないなあ。

[のとほのか,ねとらぼ]

 タレントの後藤真希さんが6月25日、YouTubeチャンネルで16年前にリリースした自身の楽曲「サヨナラのLOVE SONG」を歌った動画を公開。変わらぬ歌声を披露する中、子どもの声も入っており、時の流れを感じる内容となっています。

後藤真希 歌ってみた サヨナラのLOVESONG 歌ってみた

 「サヨナラのLOVE SONG」は後藤さんの10枚目となるシングル。残念ながら動画は音声のみですが、16年経った今でも変わらぬ歌声を披露しており、後藤さんも「久しぶりすぎるくらいお久な自分の曲の歌唱です! 当時の歌い方っぽく歌ってみたよ」と久々の楽曲を歌いながら当時に思いを馳せていたようです。

 動画は、「子供に何か歌ってと言われ」とお願いされたことから披露することになったもよう。しかし、「歌っている最中ドタバタと遊び始めて全く聴いてくれませんでした笑」とのコメント通り、後藤さんの歌声の他、かわいらしい子どもの声も入っており、16年の月日を感じさせる内容となっています。

【元モーニング娘。本人が歌ってみた】後藤真希のサヨナラのLOVE SONG

 後藤さんの歌ってみた動画にコメント欄では、「まさかまた歌声を聴ける日がくるとは…最高でした!!」「昔の曲を今のごっちんの声で歌ってるのを聴けるのってとっても幸せ」「変わらず綺麗な歌声」と感動する声が寄せられた他、「子供の声入っててかわいい(笑)」「子供ちゃんの声が入ってるのも微笑ましい」など当時からの時間の経過を実感する人もいました。

後藤真希 歌ってみた サヨナラのLOVESONG 後藤さん
後藤真希 歌ってみた サヨナラのLOVESONG 変わらぬスタイルを保ち続ける後藤さん

(画像提供:エイベックス・グループ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.