ニュース
» 2020年06月28日 18時44分 公開

「ドゲンジャーズ」シーズン2が製作決定 怪人による「ヒーロースーツ弁償プロジェクト」には1000万円超の支援金 (1/2)

1時間で目標金額に到達しました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 福岡県のヒーローたちが集結する特撮ドラマ「DOGENGERS(ドゲンジャーズ)」シーズン2の製作が6月28日に発表。さらに、全12話の放送によってボロボロに傷ついたヒーロースーツを修理するための「ドゲンジャーズヒーロースーツ弁償プロジェクト」がスタートし、目標金額を上回る1000万円以上の支援金を集めるなど話題となっています。

ドゲンジャーズ ヤバイ仮面 オーガマン ヤマシロン エルブレイブ キタキュウマン フクオカリバー 第2期 シーズン2製作が決まったドゲンジャーズ(画像は(株)悪の秘密結社によるドゲンジャーズヒーロースーツ弁償プロジェクトから)

 ドゲンジャーズとは、福岡に実在する複数のご当地ヒーローと、ヤバイ仮面が率いる株式会社「悪の秘密結社」との戦いを描いた特撮番組(関連記事)。最終回が放送された6月28日には、「#ドゲンジャーズ」のハッシュタグがTwitterのトレンド日本1位となり、ドゲンジャーズのメンバーであるキタキュウマンはTwitterで喜びを爆発させていました。

 最終回が放送された後、番組公式Twitterはシーズン2の製作が決まったことを発表。ヒーローたちも製作決定のツイートをする中、「悪の秘密結社」の社長であるヤバイ仮面はクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。「ヒーローボコボコにしすぎて、スーツ代弁償しないといけなくなりました」とのことで、ヤバイ仮面側が負担することになったスーツの修理費用を出資してほしいとファンに呼びかけています。怪人に協力する不思議な展開。

 ドゲンジャーズメンバーと怪人の特写写真集や、シーズン2のエンドクレジットに名前が載るなどのリターンを設けたプロジェクトは開始から1時間で目標金額の500万円に到達し、執筆現在、1000万円以上を集めています。なお、支援金のうち500万円分はヒーロースーツの修理費として使い、残りはシーズン2の製作費として積み立てるとのことです。


 プロジェクトの成功を受け、キタキュウマンは「500万のクラウドファンディングが1時間で超えてて草」とツイート。ヤバイ仮面もTwitterを更新し、「弁償達成じゃあああああー!!」と喜びつつ、予算の都合でシーズン1では諦めざるを得なかったことを今度は実行して世界に轟かせるものを作ると意気込み、「是非力を貸してくれ! 悪事に加担してくれ!」と、ファンに呼び掛けています。なんという誘い文句。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.