ニュース
» 2020年06月30日 11時25分 公開

手越祐也、「INGプロジェクト」公式スペシャルサポーターに就任 「少しでも多くの人に知って欲しい」 (1/2)

6月ごろからお弁当を配達する手越さんの姿が目撃されていました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 元NEWSの手越祐也さんが、新型コロナウイルスの影響を受けるひとり親家庭への食糧支援プロジェクト「INGプロジェクト」の公式スペシャルサポーターに就任しました。


 「(I)飲食店が(N)日本を(G)元気に」の略称であるINGプロジェクトは、新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなったひとり親家庭に飲食店が作ったお弁当を無料で届けるというもの。東京・六本木のイタリアンレストラン「ノザカザ(Noza Caza)」を中心に、4月から都内8区に提供しています。

 ジャニーズ事務所所属中から、お弁当を提供する姿が目撃されていた手越さん。19日付でジャニーズ事務所を退所し、23日に行った記者会見の翌日には、開設したばかりのTwitterで「みんな元気?? 僕が手伝ってるシングルマザーを応援するプロジェクトを書いておくから、みんなで助け合おう」と同プロジェクトを紹介していました。


 今回、公式スペシャルサポーターに就任した手越さんは公式サイトで、「僕もシングルマザー家庭育ちなので、お母さんだけの家庭の大変さは分かる」「コロナで飲食店の経営が大変な中なのに人のことを助けるという、なかなか普通の人には出来ない活動をしていることに心を打たれて、僕が参加することでそのような家庭があるということを少しでも多くの人に知って欲しいと思って参加しました」と参加理由を説明。

 今後は、「これから全面的に僕がこの活動をする事で、少しでも多くの支援やお弁当を運ぶメンバーを増やして、東京だけではなく全国に支援の輪が広がっていくといいなと思っています」と自身の影響力を理解した上で、さらなる目標を掲げています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.