ニュース
» 2020年07月02日 11時30分 公開

高橋真麻、「ベビー同伴で仕事復帰」の報道を完全否定 苦言受けた父・英樹はブログ休止を宣言

孫をかわいく思う気持ちがまさかの大ごとへ……。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 育児を現在続けているフリーアナウンサーの高橋真麻さんが7月1日にブログを更新。「ベビー同伴で仕事復帰」との報道記事を否定し、きっかけとなった父親で俳優の英樹さんに苦言を呈しました。

高橋真麻 高橋英樹 出産前の真麻さんと英樹さん(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 高橋さんは2018年12月に一般男性と結婚。2020年5月1日に娘の出産を報告した後は、育児を続けつつ、近いうちの仕事復帰に意欲をみせていました。6月29日のブログでは、娘を初めてベビーカーに乗せ、夫と3人で外出したことを報告し、「慣れなくてドキドキしてしまった!」と率直な感想を語っています。

高橋真麻 高橋英樹 ベビーカーの娘と街に出る高橋夫妻(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 英樹さんも翌6月30日、「ベビーちゃんオフィスデビュー?」と題したブログエントリーの中で、真麻さん宅にあったベビーラックの写真を掲載した上で、「真麻の仕事の時だけベビーちゃんは出社するかもしれません」と推測。赤ちゃんの頃の真麻さんも、母親で元女優の小林亜紀子さんに連れられて、オフィス生活をしていたことを振り返り、「孫ちゃんもそのママと同じようにオフィスガール? ではなくオフィスベビーちゃんからスタートかも」と、かわいい孫の将来に想像をふくらませていました。

 英樹さんの言葉はすぐにネットニュースとなり、「ベビー同伴で仕事復帰」などの見出しで拡散。すると、真麻さんは「間もなく少しずつ仕事を再開させて頂きますがベビー同伴ではありません」「コロナのこの時期に大人がたくさんいるオフィスに連れていく気なんて全くありません」とつづり、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染再拡大が心配される現状で、娘を連れての仕事復帰は絶対にあり得ないと断言しました。

 真麻さんは「両親が誤解をしていただけなら話せば解決するのですが、さらにそこからblogに書いて誤解を招くことを世の中に発信されるのはちょっと困りものですな」と、英樹さんの早合点に少しあきれた調子でくぎを差します。この一件が影響したか定かではありませんが、英樹さんは7月1日夜に、「私の楽しみでもありましたこのブログのページを暫くお休みさせて頂きます」と、ブログ更新の一時休止を宣言していました。

高橋真麻 高橋英樹 かわいい孫と一緒の様子(画像は高橋英樹オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり