ニュース
» 2020年07月02日 13時50分 公開

ぷ、ぷ、ぷ、ぷっすまぁぁぁ! 江頭2:50の誕生日サプライズで草なぎ&ユースケらが“集結”する展開にファン涙腺崩壊

ついにあの男が……!

[百合野綾,ねとらぼ]

 お笑い芸人の江頭2:50さんが7月1日に55歳の誕生日を迎えたことを受け、YouTubeチャンネル「エガちゃんねる」では本人へのサプライズ動画が公開。タレントの草なぎ剛さん、ユースケ・サンタマリアさんが動画でメッセージを寄せたほか、シークレットゲストとして“あの人物”が登場し、テレビ朝日系列の「『ぷっ』すま」ファンの涙腺をゆるませる展開となっています。

※草なぎさんの「なぎ」は、弓ヘンに前の旧字の下に刀

「草なぎ&ユースケ&シークレットゲストの3人が江頭の誕生日を祝福!」

江頭2:50 YouTube 誕生日 意外とバレなかった(画像は「エガちゃんねる」から)

 動画は、誕生日当日に撮影されており、同番組の制作スタッフ「ブリーフ団」の格好をした“マブダチ”だというゲストが江頭さんの元へ。打ち合わせと聞かされていた江頭さんは突然部屋の照明が消え、バースデーケーキが届けられると「びっくりしたぁー!」と歓喜。さらにゲストがバースデーソングをウクレレで演奏するも江頭さんは全く気付かず。そこで声を出して祝福してみせると、「あぁ! 大熊さああぁああああん!」と叫び、覆面を取るとそこには6月末でテレビ朝日を退社しフリーとなった大熊英司アナウンサーが姿を見せました。

江頭2:50 ブリーフ団 YouTube ウクレレで祝うブリーフ団(X)(画像は「エガちゃんねる」から)

 大熊アナは「『ぷ』っすま」のサブMCとして17年間にわたって活躍し、共演した暴走キャラの江頭さんとは“ディープキス”が番組恒例になるなど、深い仲。大熊アナは「どうも、お久しぶりです。今日から出られるんです。最初の仕事がエガちゃんねる」と、江頭さんの誕生日とフリー初日が重なったことを報告。「決心して、早期退職しまして」と晴れやかな様子で語り、江頭さんは「やったあぁー! 大熊さん久しぶりじゃあーん!!!!!」と力強く握手した後、熱い抱擁をして、2年3カ月ぶりの再会を喜んでいました。こんなん泣けるやん。

江頭2:50 大熊英司 アナウンサー 思わずハグしちゃう江頭さん(画像は「エガちゃんねる」から)

 さらにスタッフから「サプライズはこれだけじゃないんです」と告げられ、誕生日前日の6月30日に撮影された草なぎさんとユースケさんからのVTRが披露されると、江頭さんはのけ反って「あぁーーー!!!!! びっくりしたあーーーー!!!!!!」とかなり驚いた様子でした。

江頭2:50 草なぎ剛 ユースケ・サンタマリア 大熊英司 あの4人が……!(画像は「エガちゃんねる」から)

 VTRでは、ユースケさんが「大熊さんテレ朝辞めたんでしょ?」とタイムリーな質問をする一幕も。これには大熊アナも「えっ知ってる!」と驚き。大熊アナのサプライズ登場も2人に伝えると、草なぎさんは「なんか繋がってますね」としみじみし、ユースケさんは「じゃあ距離は離れているけど、昔のメンツが1つの画面の中にいるんだ。感慨深いな」と、懐かしいメンバーに思いを馳せました。エモさが詰まってる。

江頭2:50 草なぎ剛 ユースケ・サンタマリア 大熊英司 さすがにこれはエモい(画像は「エガちゃんねる」から)

 最後にメッセージを求められると、江頭さんから頻繁に電話がかかってくるという草なぎさんは「これからも一緒に進んでいけたらと思っているので。いたずら電話ばっかりはたくさんしないでください(笑)」とクレームを挟みつつメッセージ。大熊アナに対しては「僕らも力を貸してもらうことがあることを願って」とし、ユースケさんも「お願いすることもあるかもしれません」と再会への期待をにじませました。

 江頭さんのサプライズ動画に、ファンからは「神回」「ぷっすまファンからするとこれはやばい」「この4人が再び同じ画面で見られるなんて……」「大熊さんとわかって胸が熱くなりました」「大熊さんが退社してフリーになった最初の仕事がえがちゃんねるとか泣く」「ぷっすまが好きで毎週の楽しみだったあの頃を思い出した」「ぷっすま昔から観ていたので、涙が止まりませんでした……!」など、“あの4人”の姿を再び見られた瞬間に感極まった人が続出しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり