ニュース
» 2020年07月02日 19時30分 公開

放送から15周年、「ウルトラマンマックス」7月7日からYouTubeで配信開始

人気ウルトラ怪獣多数登場、新旧ファン納得の一作。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 2020年7月2日で放送15周年を迎えた特撮ドラマ「ウルトラマンマックス」全39話が、7月7日からYouTubeウルトラマン公式チャンネルで毎週火曜日に1話ずつ配信されることになりました。人気怪獣が多数登場、新旧ファン納得の名作が登場だ!

ウルトラマンマックス YouTube 円谷プロ公式サイト 放送15周年、「ウルトラマンマックス」YouTubeで無料配信(画像は円谷プロ公式サイトから)

 同作は2005年7月から2006年4月まで放送。自然災害が多発し、空想の産物と思われていた「怪獣」が現実に出現するようになった地球。そこへやってきたM78星雲の文明監視員のウルトラマンマックスが、勇敢な青年、トウマ・カイトに「共振する個性」を感じ一体化し、人々の命を守るために活躍するストーリーです。

 マックスはM78星雲出身ですが、昭和のウルトラマンシリーズと世界観は共通していません。とはいえ、初期シリーズへの原点回帰と「21世紀版空想特撮シリーズ」をテーマに掲げ、レッドキングやゼットン、バルタン星人、エレキング、メトロン星人など往年のウルトラ怪獣が登場。キャスト陣にも黒部進さん、桜井浩子さん、森次晃嗣さん、佐原健二さんらウルトラマンシリーズの懐かしい面々が名を連ねるなど旧作を強く意識した内容となっています。

ウルトラマンマックス 旧作への原点回帰が成功したヒット作(円谷プロ公式サイトから)

 制作スタッフには、平成ガメラシリーズの金子修介監督を始め、三池崇史さん、実相寺昭雄さん、飯島敏宏さんら新旧織り交ぜた演出陣が加わり、個性的なエピソードを多数輩出。老若問わず幅広い層のファンを獲得しました。この流れは次作「ウルトラマンメビウス」でより明確化し、ウルトラマンシリーズのその後の人気拡大につながっていくことになります。そんな、平成以降のウルトラマンシリーズにおける中興の祖というべき「ウルトラマンマックス」。この機会にじっくり楽しみたいものです。


ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露