ニュース
» 2020年07月03日 13時07分 公開

「FALLOUT」がAmazonで映像化決定 10年越しの念願かない核戦争後の世界がスクリーンに

現時点では実写やアニメといった映像化形式の詳細は明らかにされず。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 人気RPGシリーズ「FALLOUT」を手掛けるBethesda Softworksが7月3日、同作の映像化を公式サイトで発表。Amazon Studiosが映像化の権利を取得し、製作は海外ドラマ「ウエストワールド」のジョナサン・ノーランとリサ・ジョイが率いるKilter Filmsが担当します。

fallout ベサスダ キルター 映像化 Amazon アマゾン アマプラ 実写 アニメ ウエストワールド 「スタンバイ」のメッセージ(画像はベセスダ・ソフトワークス公式サイトから)

 「FALLOUT」は架空の2077年に起こった核戦争後の荒廃した世界を描く人気RPGシリーズ。現時点で映像化プロジェクトはまだ企画段階にあり、TwitterやInstagramではティーザー映像が公開されていますが、実写やアニメかといった詳細については明らかにされていません。


 FALLOUTシリーズ製作総指揮のトッド・ハワードは「過去10年にわたってFALLOUTを映像化する道を探してきた」と今回の企画が念願かなってのものであることを強調。数年前からノーランやジョイらと計画を進めてきたことを明かし、「彼らと話をした瞬間に目の前がパッと開けた。彼らとKilterこそ映像化にふさわしい人々」と太鼓判を押しました。

fallout ベセスダ キルター 映像化 Amazon アマゾン アマプラ 実写 アニメ ウエストワールド 「Fallout 76: Wastelanders」のビジュアル(画像はYouTubeから)

 一方のノーランとジョイも「トッド・ハワードや、頭のネジが外れた素晴らしいBethesdaのスタッフのパートナーとなって、この巨大で破壊的、ダークでファニーな世界にAmazonと命を与えることにワクワクしています」とのコメントを発表。FALLOUTについて「歴代最高のゲームの1つ。全てのチャプターが狂わしいほど想像力豊かなストーリーで、家族や友達と無限に遊べる」と語りました。

 さらにAmazon StudiosのCOO(最高執行責任者)で、共同テレビ部門長のアルバート・チェンもFALLOUTを「アイコニックな世界的フランチャイズ、世界中に熱狂的なファンを持つ」とコメント。「リッチで深い説得力のあるストーリーライン」を映像化するのに、ノーランとジョイは「これ以上ないほどの人材」だとして期待を寄せています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露