ニュース
» 2020年07月03日 15時22分 公開

自宅でのリモート取材に子どもが乱入 ニュースキャスターとの会話がなごむ

真剣な話題に挟まれたひとときのほっこり。

[関口雄太,ねとらぼ]

 真剣な話題のリモートインタビュー中に幼い子どもが会話に参加して場の雰囲気を和ませる様子を海外メディアBBCが公開し、「(子どもの面倒を見ながら)たくさんの家庭が自宅から、すばらしい仕事をしているのね」など、共感の声が寄せられています。



 インタビューを受けていたクレア・ウェナムさんは、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに務める准教授。世界衛生政策を専門としている立場から、地域的なロックダウンについて説明していました。クレアさんはロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのブログにて、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、女性労働者への負担が大きくなることを指摘し、政府の対策が必要だと寄稿しています。まさに自身で子育てと仕事が混在する様子を証明することとなりました。


「その絵は下に置いたらどうかな」 リモート取材に参入した子どもとニュースキャスターの会話がなごむ 出演中のクレアさん(画像はFacebookより)

 ロックダウンについて解説するクレアさんの背後では、本棚を片付ける幼い女の子の姿を確認できます。シリアスな雰囲気を気にする様子はなく、ユニコーンが描かれた絵に手をかけ、どこに置こうか迷っているようです。すると突然インタビュアーは「娘さんのお名前は何ですか」と尋ねます。クレアさんが笑顔で「スカーレットといいます」と答えると、「スカーレット、それは下の段に置いたらどうですか。とてもすてきなユニコーンですね」と優しく呼びかけます。


「その絵は下に置いたらどうかな」 リモート取材に参入した子どもとニュースキャスターの会話がなごむ 棚を片付けているようです(画像はFacebookより)

 子どもの様子を見ながらのインタビュー出演で、慌ただしそうなクレアさんでしたが、インタビュアーの親切な配慮で、その場の雰囲気は一気に和やかになります。スカーレットちゃんも「あの人(インタビュアー)の名前はなんていうの」と興味ありげにリモートインタビューに“参加”。クレアさんは謝り、スカーレットちゃんに静かにするようさとすのでした。


「その絵は下に置いたらどうかな」 リモート取材に参入した子どもとニュースキャスターの会話がなごむ 「彼の名前はなんていうの」(画像はFacebookより)

 動画が公開されたFacebookでは、「とても親近感がありました。(クレアさんはごめんなさいと言っていたが)絶対に謝る必要はないと思います」など、賞賛の声が寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」