ニュース
» 2020年07月07日 12時00分 公開

阪急神戸線、開通100周年を記念して「ファミリア」とコラボ 7月10日からヘッドマークやコラボグッズ登場

掲出車両は、神戸本線2編成と、伊丹線1編成。【訂正】

[谷町邦子,ねとらぼ]

 開通100周年をむかえる阪急神戸線が、神戸市に拠点を置くアパレルメーカー「ファミリア」とコラボ企画を発表しました。2020年7月10日に開通100周年を記念したオリジナルヘッドマークの掲出とコラボグッズが発売されます。


阪急電鉄 × ファミリアコラボ 阪急電鉄 とファミリアのコラボレーション記念アート

 ファミリアは、1950年に創業したベビー・子ども向けのアパレルブランドで、くまをモチーフにしたオリジナルキャラクター「ファミちゃん」「リアちゃん」のアップリケを施したレッスンバッグなどで知られ、地元である神戸市を中心に高い人気と知名度を誇ります。

 そんなファミリアと阪急神戸線の地元コラボ企画が実現。オリジナルヘッドマークはファミちゃんやリアちゃんたちが、神戸の街を走る阪急電車の7000系、8000系車両に乗っている様子がデザインされています。掲出車両は、7月10日から8月31日の期間限定で、神戸本線で2編成、伊丹線で1編成が順次運行します。


阪急電鉄 × ファミリアコラボ 神戸の街並みとファミリアのキャラクターが描かれたオリジナルヘッドマーク

 コラボグッズはファミリアの定番アイテム「レッスンバッグ」(4000円)、「巾着袋3点セット」(2600円)、「タオルハンカチ」(1000円)などを販売。神戸の街を走る阪急電車やファミちゃんとリアちゃんが描かれたオリジナルのデザインとなっています。

 「ダブルポケットファイル」(A4サイズ・550円)、「ラバーベルト付リングノート」(B6・800円)といったステーショナリーグッズもラインアップ。リングノートのページ部分には、阪急電鉄の制帽と電車がワンポイントでデザインされているなどこだわりが詰まったコラボグッズに仕上げられています。


阪急電鉄 × ファミリアコラボ 「レッスンバッグ」はまち6cmでたっぷり入ります。「巾着袋3点セット」は3つのサイズとデザインのセット


阪急電鉄 × ファミリアコラボ 「タオルハンカチ」では「ファミちゃん」「リアちゃん」が運転士に。「ダブルポケットファイル」は両面にイラストが描かれていて豪華です


阪急電鉄 × ファミリアコラボ 「リングノート」のページ部分は方眼で、阪急電鉄の制帽と電車のワンポイントが

 グッズは 阪急電鉄オンラインショップ「HANKYU DENSHA SHOP」などで、7月10日から数量限定販売されます。

※価格は全て税込

(谷町邦子 FacebookTwitter

【訂正 2020年7月7日17時30分】初出時、一部記述に誤記がありました。正しくは「レッスンバッグ」です。お詫びして訂正いたします

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10