ニュース
» 2020年07月08日 18時30分 公開

神田うの、顔を6針縫うケガをしていた 赤い眼帯姿で番組出演 「ビックリさせてしまってごめんなさい」

7日に出演した「相席食堂」でケガの理由を語った神田さん。

[百合野綾,ねとらぼ]

 タレントの神田うのさんが7月8日にInstagramを更新。7日に出演した朝日放送「相席食堂」の写真を投稿し、5月末に右の眉毛と目の間を6針縫うケガをしていたことを明かしました。

神田うの 美川憲一 ケガ 相席食堂 美川憲一さんと、サングラス姿の神田さん(画像は美川憲一Instagramから)

 神田さんは、右目に赤い眼帯をつけた姿で番組に登場。共演した歌手の美川憲一さんから眼帯をしている理由について聞かれると、神田さんは「ずっこけて負傷しちゃって」と転倒してケガしたことを報告。「おっちょこちょいで、お料理していて、ガーンって思いっきりスチール棚に」と棚にぶつけたことが原因と話していました。

神田うの 美川憲一 ケガ 相席食堂 番組に出演した神田さん(画像は神田うのInstagramから)

 Instagramの投稿では、眼帯した姿での出演に「放送ではお見苦しくてすみませんでした」と謝罪。ケガした後は、YouTubeは撮り溜めしていた動画、Instagramでは顔が写らない料理の写真を投稿していたことを説明し、「ようやく腫れが引いた段階で、怪我した場所を加工したり眼鏡をかけたりして何とかお顔出ししてきました」とつづっています。

神田うの 美川憲一 ケガ 相席食堂 眼帯姿の神田さん(画像は神田うのInstagramから)

 ケガしたことについては「パックリ切れていたものを見た時は『ああもう終わった』と思いました。お顔ですからね」と振り返り、「嘆いても時間は巻き戻せない自分の不注意で起きてしまった事ですから受け入れるしかありません」と胸の内を明かしました。

 現在は家族に支えられて元気を取り戻したようで、「これが娘でなくて本当に良かったって、もし娘の顔に傷がついたらそちらの方が嘆き立ち直れなかっただろうから、私で良かったと…」とし、「とにかく今は元気なのでご心配なくです」とファンに対して言葉をかけています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.