ニュース
» 2020年07月09日 08時00分 公開

完全にイリュージョン! マライア・キャリー、声だけでボトルを吹き飛ばした「ボトルキャップチャレンジ」のNGテイクに2度目の衝撃

どういうこと……?

[城川まちね,ねとらぼ]

 2019年にSNSで流行した「ボトルキャップチャレンジ(#bottletopchallenge)」で、声だけでボトルの蓋を開け世間を驚かせた米歌手マライア・キャリー(関連記事)が、1年ぶりとなる7月7日(現地時間)にそのNGテイクを投稿しました。NGテイクといっても、さらに彼女の高音ボイスパワーを証明するその動画にファンは2度目の衝撃を受けたようです。

マライア・キャリー ボトルチャレンジ NGテイク 蹴りを放つかと思わせての……(マライア・キャリーのInstagramから)

 「ボトルキャップチャレンジ」は、蓋を回し蹴りだけで開けるというもの。2019年にSNSを中心に流行し、ジェイソン・ステイサム、ミュージシャンのジョン・メイヤーなど、著名人も挑戦する盛り上がりを見せており、その中でマライアは、「Ha〜〜〜〜〜〜!」という高音ボイスだけで蓋を吹き飛ばす動画を公開しており、大きなインパクトを残していました。

マライア・キャリー ボトルチャレンジ OKテイクは蓋がきれいにビューン!(マライア・キャリーのInstagramから)

 それから約1年、「去年、ボトルの蓋をクラッシュするボトルキャップチャレンジに挑戦したんだけど、ボトルに私がクラッシュされるところだったの。これがみんなは見ていないテイクだよ」とコメントを添え動画を投稿したマライア。前回同様に格闘家のごとくポーズを構えたかと思うと、耳をふさいであの超高音ボイスを響き渡らせます。すると蓋どころか、何とボトルごと吹っ飛ばされてしまうという事態に。すごいパワーだ!

 何かタネが仕掛けられているのかは不明ですが、声だけでボトルを倒してしまうというイリュージョンのような光景に、ファンは「オーマイガー、彼女の力よ!」と大ウケ。「いずれにしてもこれは君の勝ちだった」「マライアが重力を決めるんだぜ」とNGとも思えないNGテイク動画にコメント欄は盛りあがりをみせています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」