ニュース
» 2020年07月09日 12時07分 公開

ホラーの巨匠スティーヴン・キングが「カメ止め」絶賛 上田監督「キングって本当にいたんだなぁ」と感激 (1/2)

ゾンビがつないだいい話。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 ホラー小説の大家スティーヴン・キング氏が7月8日、Twitterで「カメラを止めるな!」(以下、カメ止め)を絶賛。キング作品に影響を受けたという上田慎一郎監督は「貴方の産み出した作品が僕の血肉になっています」「キングって本当にいたんだなぁ」と感無量の様子です。

カメラを止めるな! カメ止め 上田慎一郎 スティーヴン・キング 絶賛 「カメラを止めるな!」(画像はAmazon.co.jpから)

 キングは作家仲間のポール・トレンブレイから紹介を受けて「カメ止め」を視聴。「他にはない作品で、とても面白かった」と大絶賛しています。「きみがあらゆるゾンビ映画を網羅したと思っているのなら、それは勘違いだ」とフォロワーへ呼びかけました。


 これに気が付いた上田監督は「え! え! スティーブン・キングが『カメラを止めるな!』を観てくれた!!」と感激をツイート。「キャリー」「シャイニング」「ミザリー」「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」と映画化もされているキングの作品名を挙げ、「貴方の産み出した作品が僕の血肉になっています」と感激をつづりました。


カメラを止めるな! カメ止め 上田慎一郎 スティーヴン・キング 絶賛 「シャイニング」(画像はAmazon.co.jpから)

 特にキングによる著作「書くことについて」は、上田監督にとってボロボロになるほど読み込んだ人生のバイブルに含まれる大切な1冊であることを強調。「まさかスティーブン・キングが自分の映画を観てくれる日が来るとは」「ああ、人生ってすごい」「スティーブン・キングって本当にいたんだなぁ」と夢見心地の様子でした。

 「カメラを止めるな」はキング以外にも、海外の映画関係者から賛辞を受けています。「カメ止め」と同じくコメディータッチのゾンビ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」をヒットさせたエドガー・ライト監督は「ちょっと変わったホラーコメディーとの出会いはいつも最高」「モンスター級の成功に値する作品」と称賛。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督は「2010年代最後に見た、最高の作品」として「カメ止め」の名前を挙げていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.