ニュース
» 2020年07月10日 17時01分 公開

ウルトラマンの歴史をたどる展覧会が今秋開催、「特撮のDNA」をフィーチャー

初代マンからZまで、「シン・ウルトラマン」の展示もあるのか気になる。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 日本を代表する特撮ヒーロー、ウルトラマンシリーズの魅力に迫る展覧会「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」が、9月5日から10月18日まで、東京ドームシティ「Gallery AaMo」で開催決定しました。これは貴重な品を拝めそう。

特撮のDNA ウルトラマン Genealogy ウルトラマンのGenealogy(系譜)に迫る「特撮のDNA」展

 ウルトラマン誕生から50年以上。同展覧会は、昭和、平成、令和と歳月を経てなお進化と拡大を続ける同シリーズのGenealogy(系譜)から、2020年の“いま”注目すべき作品群を集め、造形物やメカ、資料などを展示するというもの。初代「ウルトラマン」に始まり、現在放送中で「ご唱和ください」の掛け声も話題の「ウルトラマンZ」までの歴代シリーズに加え、「ミラーマン」「電光超人グリッドマン」などウルトラマンシリーズ以外のヒーロー作品も登場します。

特撮のDNA ウルトラマン Genealogy 昭和を彩ったウルトラマンたち(画像は特撮のDNA公式サイトから)
特撮のDNA ウルトラマン Genealogy 平成、令和のウルトラマンにも注目。親子で楽しめそう(画像は特撮のDNA公式サイトから)

 資料などの展示に加え、ヒーローとのグリーティング、作品出演俳優陣によるトークショー、関連記念限定アイテムの販売など、ファンには見逃せない企画も多数予定されているとのことです。

特撮のDNA マニアもうならせてきた「特撮のDNA」

 「特撮のDNA」といえば、、日本独自の“特撮文化”に着目し、その技術と継承者たちにスポットを当てたマニアックな展示で話題。過去には「『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで」や「平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮」など、多くの特撮ファンをうならせるイベントを全国で展開してきました。今回は、庵野秀明さんが企画・脚本を手掛けることで話題の「シン・ウルトラマン」(2021年公開予定)の展示もあるのかなど、期待が膨らみます。


(C)円谷プロ (C)特撮のDNA製作委員会

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」