ニュース
» 2020年07月11日 09時00分 公開

鳥取駅「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」(1190円)〜陰陽連絡特急「スーパーいなば」

リニューアルによって、牛肉の旨煮と牛そぼろの間に錦糸玉子と飾り人参が入って、彩りがより明るくなりました。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

駅弁 キハ187系気動車・特急「スーパーいなば」、智頭急行智頭線・大原駅(2014年撮影)

岡山〜鳥取間を約1時間50分で結ぶ特急列車「スーパーいなば」。

岡山を出ると山陽本線を上り、上郡から智頭急行線を経由し、佐用(さよ)、大原、智頭に停車、JR因美線に入って郡家(こおげ)に停まり、終着・鳥取を目指します。

早朝の「スーパーいなば1号」と深夜の「スーパーいなば12号」は、岡山で寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」と接続しており、首都圏〜鳥取間の移動にも貢献しています。

(参考)智頭急行ホームページ

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

日本海沿岸、魚介系の食材の印象が強い鳥取県ですが、南部の内陸部には中国山地、大山(だいせん)などの山々があって、古くから和牛が生産されてきました。

そんな土地柄を思い浮かべていただきたいのが、「アベ鳥取堂」が製造する加熱式駅弁「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」(1190円)です。

「以前」は丼型の加熱式容器でしたが、角型の容器にリニューアルされておりました。

(参考)鳥取県ホームページほか

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

加熱式容器は、飛行機の旅では厳しい、「駅弁」ならではのアイテム。

アベ鳥取堂によると、「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」ではオリジナル醤油をベースにした特製のタレを煮凝り状にし、特製の山椒ご飯を分離して盛り付けているそう。

これを加熱式容器で熱することで、いただく直前に一体となるようにして、ご飯の風味を、より一層、ひきたてていると言います。

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

【おしながき】

  • 山椒炊き込みご飯
  • 鳥取牛のうま煮
  • 牛肉そぼろ
  • 玉ねぎ煮凝り
  • 錦糸玉子
  • 人参煮
  • むき枝豆
  • 胡瓜酢漬け
  • さつまいも甘露煮
駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

リニューアルによって、牛肉の旨煮と牛そぼろの間に錦糸玉子と飾り人参が入って、彩りがより明るくなった「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」。

牛肉が甘めの味付けをしているため、山椒ご飯で味を引き締めているそうです。

香の物に加え、デザート代わりの甘いさつまいもの甘露煮も入って、お値段そのままで、バージョンアップしているのは、とても嬉しいですね。

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

岡山〜鳥取間は1990年代のJR初期まで、津山線・因美線経由の急行「砂丘」によって結ばれていましたが、現在の「スーパーいなば」によって大きくスピードアップしました。

乗車時は、1泊目が四国・徳島の祖谷温泉に泊まり、特急「南風」と「スーパーいなば」を乗り継いで、2泊目が鳥取・岩井温泉という2泊3日の温泉旅だったと記憶しています。

じつは四国・山陽・山陰を一度に楽しむことも可能にしてくれる「スーパーいなば」です。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.