鳥取駅「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」(1190円)〜陰陽連絡特急「スーパーいなば」

リニューアルによって、牛肉の旨煮と牛そぼろの間に錦糸玉子と飾り人参が入って、彩りがより明るくなりました。

» 2020年07月11日 09時00分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

駅弁 キハ187系気動車・特急「スーパーいなば」、智頭急行智頭線・大原駅(2014年撮影)

岡山〜鳥取間を約1時間50分で結ぶ特急列車「スーパーいなば」。

岡山を出ると山陽本線を上り、上郡から智頭急行線を経由し、佐用(さよ)、大原、智頭に停車、JR因美線に入って郡家(こおげ)に停まり、終着・鳥取を目指します。

早朝の「スーパーいなば1号」と深夜の「スーパーいなば12号」は、岡山で寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」と接続しており、首都圏〜鳥取間の移動にも貢献しています。

(参考)智頭急行ホームページ

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

日本海沿岸、魚介系の食材の印象が強い鳥取県ですが、南部の内陸部には中国山地、大山(だいせん)などの山々があって、古くから和牛が生産されてきました。

そんな土地柄を思い浮かべていただきたいのが、「アベ鳥取堂」が製造する加熱式駅弁「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」(1190円)です。

「以前」は丼型の加熱式容器でしたが、角型の容器にリニューアルされておりました。

(参考)鳥取県ホームページほか

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

加熱式容器は、飛行機の旅では厳しい、「駅弁」ならではのアイテム。

アベ鳥取堂によると、「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」ではオリジナル醤油をベースにした特製のタレを煮凝り状にし、特製の山椒ご飯を分離して盛り付けているそう。

これを加熱式容器で熱することで、いただく直前に一体となるようにして、ご飯の風味を、より一層、ひきたてていると言います。

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

【おしながき】

  • 山椒炊き込みご飯
  • 鳥取牛のうま煮
  • 牛肉そぼろ
  • 玉ねぎ煮凝り
  • 錦糸玉子
  • 人参煮
  • むき枝豆
  • 胡瓜酢漬け
  • さつまいも甘露煮
駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

リニューアルによって、牛肉の旨煮と牛そぼろの間に錦糸玉子と飾り人参が入って、彩りがより明るくなった「ほかほか駅弁 鳥取牛弁当」。

牛肉が甘めの味付けをしているため、山椒ご飯で味を引き締めているそうです。

香の物に加え、デザート代わりの甘いさつまいもの甘露煮も入って、お値段そのままで、バージョンアップしているのは、とても嬉しいですね。

駅弁 ほかほか駅弁 鳥取牛弁当

岡山〜鳥取間は1990年代のJR初期まで、津山線・因美線経由の急行「砂丘」によって結ばれていましたが、現在の「スーパーいなば」によって大きくスピードアップしました。

乗車時は、1泊目が四国・徳島の祖谷温泉に泊まり、特急「南風」と「スーパーいなば」を乗り継いで、2泊目が鳥取・岩井温泉という2泊3日の温泉旅だったと記憶しています。

じつは四国・山陽・山陰を一度に楽しむことも可能にしてくれる「スーパーいなば」です。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/10/news186.jpg 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  3. /nl/articles/2406/11/news018.jpg 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  4. /nl/articles/2406/10/news028.jpg 原木シイタケの上に包丁を置いて育てたら…… 260万再生された興味深い結果に「まさか軸が」「イかれた実験」
  5. /nl/articles/2406/11/news026.jpg 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  6. /nl/articles/2406/10/news189.jpg ホロライブ・博衣こよりが「FF4」で悲劇 「カイン」をファンネーム、「パロム&ポロム」を後輩の名前にしてしまい配信が阿鼻叫喚に
  7. /nl/articles/2406/10/news141.jpg 子どもが手を痛めて病院へ→思わず笑っちゃう“レントゲン写真”に24万いいね 「こんなかわいい骨格あるの」「デフォルメ?」
  8. /nl/articles/2406/08/news085.jpg これは悪魔的発想……! ランチパックを魔改造→絶品アレンジに15万いいね 「絶対うまいやつ」「天才 マネしよ」
  9. /nl/articles/2406/11/news163.jpg 身分証提示も先方「男性って書いてますけど」 “男の娘”YouTuber、カラオケ店員の“爆笑”に怒りあらわ「馬鹿にするのは違う」「悔しいしむかつく」
  10. /nl/articles/2406/10/news061.jpg 「これは伝説」 1人の男性が“25年間”同じ角度で自撮りをし続けたら……大変貌したタイムラプスに反響 「いい歳の取り方」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」