ニュース
» 2020年07月14日 11時00分 公開

未来っぽいデザイン! バッグにすっぽり入る超ミニ電動バイク「smacircle S1」登場

もちろん日本仕様はナンバーも取れます。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 かわいいデザインの未来っぽい電動バイク「smacircle S1」がクラウドファンディング「Kibidango」に登場、プロジェクト本開始に向けて準備を進めています。

smacircle S1 超小型の電動バイク「smacircle S1」
smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1 smacircle S1
スマートな移動手段として使えそう

 smacircle S1は、折りたたみスタイルによるデザインと携帯性を特徴とした小型の電動バイク。ドーナツのような輪っかを並べたしゃれたフレームデザインが目を引きます。

 約3時間の充電で航続距離は最大20キロ。ノーマルとスポーツ、2つの走行性能モードを備え、スポーツモード時は最大時速20キロで走れます。

 カーボンファイバー製フレームを採用し、重量は約12キロ。携帯性を考慮した設計で、折りたたんで持ち運べます。スマートに収納できる専用バックパックやキャリーバッグも用意します。

smacircle S1 街中で目立ちそうなデザイン

smacircle S1 折りたたみが可能

 車体サイズは乗車時で950(全長)×870(高さ)ミリ、折りたたみ時は290(長さ)×490(高さ)×190(幅)ミリ。鍵は連携したスマートフォンアプリにて。専用アプリでバッテリー残量や速度、走行距離なども表示できます。

 日本向け仕様として、バックミラーや灯火類、ナンバープレートベースなどを設けた「公道走行バージョン」を用意。第一種原動機付自転車としてナンバーを取得できるとしています。

 Kibidangoはsmacircle S1のプロジェクト本開始を前に、車体が当たるプレゼント企画を実施。実施期間は2020年7月13日〜7月26日です。

smacircle S1 車体を収納できる専用バッグを2種類用意

smacircle S1 重量は約12キロ。すっぽり入る車輪付きの専用トロリーバッグも便利そうsmacircle S1クラウドファンディングより。以下同)

smacircle S1 LEDのヘッドライトを搭載。バッテリーはサドル部に配置する

smacircle S1 日本仕様はナンバー取得が可能

smacircle S1 走行時の様子

smacircle S1 専用アプリと連携し、鍵として使う

smacircle S1 車体が当たるプレゼントキャンペーンを実施(2020年7月26日まで)

(カナブンさん)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.