ニュース
» 2019年05月23日 12時45分 公開

やったー! シトロエンの「乗り物酔いを防ぐメガネ」日本でもついに発売

これがあれば、これがあれば……!! 2019年5月28日10時販売開始。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 シトロエンが開発した乗り物酔いを防ぐメガネ「SEETROËN(シートロエン)」が、ついに日本でも発売されます。発売日は2019年5月28日10時、価格は1万6200円(税込み)。全国のシトロエンのショールームとシトロエンオンラインショップで販売します。

シトロエンのメガネ 乗りもの酔いを防ぐというメガネ「SEETROËN(シートロエン)」

 SEETROËNは、2018年7月に欧州で発売され「こ、これは……!!!」と話題になったすごいメガネ(関連記事)。形状は独特。正面と左右に4つの丸い枠があり、それぞれの枠の中に青い液体が入っています。この青い液体が常に視界の端に正しい水平線を見せる役割をします。

 もともとは船乗りのために考案された技術だそうです。不規則な揺れや加速、減速などによって、自身の視覚で得る感覚と体感した平衡感覚にズレが生じると酔いやすくなります。乗り物酔い対策の1つに「前方、遠くの景色を見続ける」があります(関連記事)。それと同じ考え方で、視界の端に正しい水平線を見せることで、視覚と三半規管の感覚を同期、補正する仕組みとなっています。

 見た目はパーティーなどで使われる「弾けたい人向けメガネ」のようですが、乗り物酔いから解放される、人によっては夢だった、実用性の高い製品です。商品名はブランドの「CITROEN」(シトロエン=創業者の姓に由来)と英語のsee(見る)をかけたとのことです。

シトロエンのメガネ メガネをかけて10分ほど。視線はスマートフォンや本など動かない物体に固定しておくとよいそうです

シトロエンのメガネ 酔いやすい人には夢のようなデバイス

 使い方は簡単。乗車中ずっと掛けておく必要はありません。症状を感じたときに10〜12分ほど掛ければ効果が出てきます。視線はスマートフォンや本など動かない物体に固定しておくとよいそうです。

 乗りもの酔いの症状が出てしまうと、その後のイベントや旅行なども楽しさ半減。お一ついかがでしょうか?


(カナブンさん)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.