ニュース
» 2019年05月23日 12時45分 公開

やったー! シトロエンの「乗り物酔いを防ぐメガネ」日本でもついに発売

これがあれば、これがあれば……!! 2019年5月28日10時販売開始。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 シトロエンが開発した乗り物酔いを防ぐメガネ「SEETROËN(シートロエン)」が、ついに日本でも発売されます。発売日は2019年5月28日10時、価格は1万6200円(税込み)。全国のシトロエンのショールームとシトロエンオンラインショップで販売します。

シトロエンのメガネ 乗りもの酔いを防ぐというメガネ「SEETROËN(シートロエン)」

 SEETROËNは、2018年7月に欧州で発売され「こ、これは……!!!」と話題になったすごいメガネ(関連記事)。形状は独特。正面と左右に4つの丸い枠があり、それぞれの枠の中に青い液体が入っています。この青い液体が常に視界の端に正しい水平線を見せる役割をします。

 もともとは船乗りのために考案された技術だそうです。不規則な揺れや加速、減速などによって、自身の視覚で得る感覚と体感した平衡感覚にズレが生じると酔いやすくなります。乗り物酔い対策の1つに「前方、遠くの景色を見続ける」があります(関連記事)。それと同じ考え方で、視界の端に正しい水平線を見せることで、視覚と三半規管の感覚を同期、補正する仕組みとなっています。

SEETROËN(シートロエン)の仕組み

 見た目はパーティーなどで使われる「弾けたい人向けメガネ」のようですが、乗り物酔いから解放される、人によっては夢だった、実用性の高い製品です。商品名はブランドの「CITROEN」(シトロエン=創業者の姓に由来)と英語のsee(見る)をかけたとのことです。

シトロエンのメガネ メガネをかけて10分ほど。視線はスマートフォンや本など動かない物体に固定しておくとよいそうです

シトロエンのメガネ 酔いやすい人には夢のようなデバイス

 使い方は簡単。乗車中ずっと掛けておく必要はありません。症状を感じたときに10〜12分ほど掛ければ効果が出てきます。視線はスマートフォンや本など動かない物体に固定しておくとよいそうです。

 乗りもの酔いの症状が出てしまうと、その後のイベントや旅行なども楽しさ半減。お一ついかがでしょうか?


(カナブンさん)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン