インタビュー
» 2020年07月23日 12時00分 公開

「ズル混み」「うちんち」って通じないの……? 千葉県民に聞いた“マジで方言じゃないと思ってた言葉” (1/2)

筆者(群馬県民)も、「うちんち」が方言とは知りませんでした……。

[ねとらぼ]

 え、この言葉通じないんですか―― そんな体験談を日本各地の方に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は千葉県出身の方から「ズル混み」「うちんち」のお話を伺いました。

千葉県民に聞いた、なかなか気付かなかった方言

 東京都に近い千葉県民です。生まれてから30年弱、同県に住んでいます。

 「横入り」を意味する「ズル混み」は、大学(東京)の友達との会話で使ったら、一瞬キョトンとされました。流れと語感で意味は分かってもらえましたが、東京都民、埼玉県民から「使わない」と言われましたね。

―― 確かに「ズル混み→ズルして横入りすることかな?」とつながりそうなので、意味は何となく推測できそう。

 それから、もう1つ。これは指摘されて気付いたわけではないですが、「私の家」を意味する「うちんち」という表現は本などを読んでいても全く使われておらず、友人からも聞かないなと、大人になってから調べてみたら方言でした。

―― えっ、「うちんち」って……そうだったんですか? 私の地元(群馬県)でも使うんですが、大人になってから自然と使わなくなったせいか、気付きませんでした……。

本企画では取材させていただける読者の体験談を常時募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.