ニュース
» 2020年07月15日 13時15分 公開

「バイクヘルメット対応メガネ」登場 愛眼が発売、“痛くならない”よう工夫

フルフェイスでもかけやすいそうです。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 メガネ販売の愛眼が、バイクのヘルメット対応メガネ「SF-8005M/SF-8006M」を2020年7月14日に発売しました。薄型レンズ付きで価格は2万3000円(税別)から。

愛眼 ヘルメット着用時に特化したメガネが発売

 SF-8005M/SF-8006Mは、軽さや壊れにくさを工夫した「Smart Fit」シリーズから登場したモデル。福井県鯖江市で生産された眼鏡フレームを採用し、フルフェイス型でもかけやすく、痛くなりにくいように耳かけパーツを独自開発しました。

 フレームは航空宇宙産業で使われるベータチタンを使用し、軽さと強度を実現。耳にかかるモダン部をヘルメットに差し込みやすいように薄く曲がりを浅くデザインし、鼻当て部のクリングスも型崩れしにくいように太く短く設計しています。

 デザインは「70年代のアメリカンニューシネマ風」とするワイアットグラスデザインとゴーグルデザインの2タイプ。カラーは、SF-8005Mが「チタングレー」「グレー」「ブラック」、SF-8006Mが「チタングレー」「ブラウン」「ブラック」。愛眼のネット店舗「カラフルアイズ」で販売します。

愛眼 SF-8005M ワイアットグラスデザイン

愛眼 SF-8006M ゴーグルデザイン

愛眼 T-GR(001)チタングレー

愛眼 IP-GR(002)グレー

愛眼 IP-BK(003)ブラック

愛眼 T-GR(001)チタングレー

愛眼 IP-BR(002)ブラウン

愛眼 IP-BK(003)ブラック

愛眼 ヘルメットに差し込みやすいデザイン

愛眼 極太ショートクリングスで型崩れしにくい

(カナブンさん)

【訂正 2020年7月15日14時】初出時、製品名の一部に誤記がありました。正しくは「Smart Fitシリーズ」です。お詫びして訂正いたします。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます。


※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる