ニュース
» 2020年07月18日 22時00分 公開

猫のおしっこには熱湯が効果的!? 身近なモノでニオイを解消する漫画が役に立つ (1/2)

家にあるもので対処できます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 猫ちゃんと暮らしている人の悩みの一つ、“おしっこ臭”。あの強烈なニオイを身近なモノで解決する方法が、Twitterで紹介されています


猫のおしっこ臭対策 猫おしっこの犠牲となったTシャツ


 漫画家でイラストレーターの「ぬら次郎」(@nurajirou)さんが投稿したのは、猫ちゃんが衣類(この場合はTシャツ)におしっこをしてしまったときの対処法。ゴシゴシと洗っても消臭剤をかけてもなかなか落ちないニオイが、熱湯をかけることで解決するといいます。


猫のおしっこ臭対策 猫ちゃんがおしっこをしてしまった衣類には
猫のおしっこ臭対策 熱湯が効くとのこと
猫のおしっこ臭対策 再発防止にもなるそうです
猫のおしっこ臭対策 聞き手の人の解釈がすごい

 ぬら次郎さんによると「猫のおしっこの激臭は熱湯でほとんどが分解されるからニオイが消えるらしい」とのこと。実際に衣類に熱湯をかけてみると、驚くほどニオイが消えたそうです。

 この方法には、もう一つの効果が。猫ちゃんはニオイが残っているとそこがトイレだと思ってしまうので、ニオイがなくなることで同じ場所におしっこをしてしまう“負の連鎖”が起きにくくなるといいます。

 リプライ欄には「粗相された猫ベッドが復活しました」「うちの犬のも消せるかも」といった喜びの声が。お湯を沸かすだけならどこの家庭でも手軽にできそうですし、洗剤などを用意する必要がないのも助かります。

 漫画内の会話で「どこに熱湯をかけるのか」を言っていないため、相手の人に「猫ちゃんをいじめている?」と、とんでもない誤解をさせてしまったぬら次郎さんですが、その素顔はかなりの猫好きさん。自分の体に重さ2キロの腫瘍ができて入院したときには、猫ちゃんのことが気になって仕方なかったそうです。

 Twitterでは3匹の愛猫・暦ちゃん、薫くん、蛍くんの様子や、猫のあるある漫画などを公開中。猫ちゃんたちとのエピソードを描いた単行本『猫パン日記 幸せを運ぶねこと厄よびパンダ2』(KADOKAWA/7月10日発売/税込1210円)も販売中です




       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー