ニュース
» 2020年07月19日 17時19分 公開

感動するじゃないか! コロチキ西野、ピアノ初心者から“100日間”練習した髭男「Pretender」が努力の結晶 (1/2)

ナダルさんも感動してる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」の西野創人さんが7月18日、外自粛期間からチャレンジしていたピアノ演奏企画「100日後にPretender弾けるようになる西野」が100日目を迎えたことをYouTubeチャンネルで報告。全くのピアノ初心者から100日間練習した成果を、相方のナダルさんが見守る中で披露しています。本当によくがんばった……!

ピアノ初心者の西野が100日間「Pretender」を練習した結果

コロコロチキチキペッパーズ コロチキ 西野創人 西野 ナダル ピアノ Official髭男dism Pretender ピアノ 100日 YouTube 100日目を迎えて「Pretender」を演奏する西野さん(画像はYouTubeから)

 西野さんは緊急事態宣言が発令された直後の4月10日、外出自粛期間を利用したチャレンジ企画「100日後にPretender弾けるようになる西野」を始動。完全なピアノ初心者である西野さんが、ポップバンド「Official髭男dism」の代表曲「Pretender」をピアノで演奏することを目標とした企画になっており、毎日の練習風景は西野さんのInstagramで公開されています。

 1日目は指が全く自由に動かず、「ピアノ舐めてた。難しすぎる。最初のイントロのリズム難しすぎる。もう腱鞘炎なりそう。両手になった瞬間頭の中真っ白」と大苦戦していた西野さん。10日目、20日目と少しずつ成長していき、節目の50日目を迎えるころにはミスはありながらも曲として聞けるレベルにまで到達しており、その後も休むことなく100日目まで練習を重ねてきました。

コロコロチキチキペッパーズ コロチキ 西野創人 西野 ナダル ピアノ Official髭男dism Pretender ピアノ 100日 YouTube 0からのスタートでした(画像はYouTubeから)

 そして100日目の7月18日、演奏場所をいつもの自宅からスタジオに移し、気合の入ったスーツ姿で練習の成果をお披露目した西野さん。緊張の面持ちながらも一音一音を大切にするように「Pretender」を奏でていき、目立ったミスもなく演奏は大成功と言っていい出来となりました。ちょっと感動するじゃないか!

 西野さんの演奏を見守っていたナダルさんは、絶妙な表情&無言の拍手で相方の頑張りを称賛。YouTubeのコメント欄でも、「本当に感動した。ありがとう」「継続は力なりと動画を見て感じました。めっちゃ感動です」「少しずつ、でも確実に上達される姿に勇気をもらいました」「私も何か頑張ってみようって思った!」など感動の渦が巻き起こっていました。大変なチャレンジをやり遂げた西野さんは、「100日間、見守ってくださったフォロワーの方々ありがとうございました!!」とInstagramでファンに感謝を伝えています。

コロコロチキチキペッパーズ コロチキ 西野創人 西野 ナダル ピアノ Official髭男dism Pretender ピアノ 100日 YouTube 見守っていたナダルさんもこの表情(画像はYouTubeから)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.