田中みな実&弘中綾香アナの“あざかわ2トップ”、再び踊る 番組EDテーマで公開あざかわダンス披露へ(1/2 ページ)

あざかわ旋風が来るぞ……! どうにかなりそ〜♪

» 2020年07月21日 06時00分 公開
[西尾泰三ねとらぼ]

 田中みな実&弘中綾香アナの“あざかわ2トップ”が出演する人気バラエティー「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)のエンディングテーマ「あざとい夜はもう来ない?」が7月22日に配信リリース決定。7月25日放送の同番組では、あざかわ2トップが同楽曲に合わせダンスを披露することが分かりました。どうにかなりそ〜♪

田中みな実 弘中綾香 ふかわりょう ROCKETMAN あざとい夜はもう来ない? あざとくて何が悪いの? トミタ栞 どうにかなりそう ジュリ 「あざとくて何が悪いの?」のエンディングテーマ「あざとい夜はもう来ない?」が7月22日に配信リリース

 「あざとい夜はもう来ない?」は、ROCKETMAN名義で音楽活動もしているふかわりょうさん作詞作曲の楽曲。同じくふかわさんが2014年に“ryo fukawa”名義で発表したボカロ曲をBGMに歌手のトミタ栞さんが楽しげに踊った「どうにかなりそう」は、耳に残る浮遊感のあるエレクトロサウンドも手伝ってTikTokで大きな話題に。現在でも同楽曲を使ったダンス動画はTikTokに多数投稿されており、7月1日には「どうにかなりそうfeat.トミタ栞」としてリリースされました。


 「どうにかなりそう feat.トミタ栞」のクセになるリズムとかわいらしいダンスは、ふかわさんのオファーもあって、“あざかわ2トップ”も踊る事態に。5月に「あざとくて何が悪いの?」公式Instagramに投稿された動画では、プロによるあざとさ全開ダンスに「大天使すぎ」「あざとすぎて狂おしい」「可愛くてどうにかなりそう!」「ニヤニヤが止まらない」など屈服したコメントが多く寄せられました。

 さらに同時期、ふかわさんがゲスト出演したラジオ番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)では、田中さん、弘中さんのために曲を作りたいという本音を漏らすと、田中さんは「あざとくて何が悪いの?」のエンディングでその曲に合わせて踊りたいと好反応。収録終了後、田中さんが番組プロデューサーに提案すると、あっという間に正式に楽曲制作が決定してしまいました。

 番組のために書き下ろされた「あざとい夜はもう来ない?」を歌うのは、中国出身で元SNH48のジュリ(Julie)さん。中国最高の音楽学府「中央音楽学院付属高校」を卒業し、バークリー音楽大学に進学、数多くの音楽家と共演したジュリさんは今作でも確かな歌唱力を発揮しており、あざかわ2トップによるあざかわダンスでさらに注目を集めそうです。

田中みな実 弘中綾香 ふかわりょう ROCKETMAN あざとい夜はもう来ない? あざとくて何が悪いの? トミタ栞 どうにかなりそう ジュリ さすがROCKETMANさんだ

ふかわりょうさんコメント

田中みな実さんと弘中綾香さんのおふたりが踊っている姿を想像したら、瞬く間に曲ができました。

ジュリさんは初対面がレコーディング本番でしたが、バークリー仕込みの音楽センスでこちらの要求に即座に対応してくれました。オンエアが待ち遠しいです。


ジュリさんコメント

今回、ROCKETMANこと、ふかわりょうさんにお声がけいただき、まさかのチャンスをくださいましたことを本当に心から感謝しています。今でも夢のようです。

「今回一緒にジュリさんの新しいスタイルに挑戦しましょう」とふかわさんから励ましの言葉をいただき、またレコーディングの際には、親身になって歌唱に関する的確なご指導をいただきました。

ふかわさんの世界観やこだわりが、この歌を通じて私に伝わってきました。

今までとは全く違った厳しさや楽しさを今回のお仕事で大いに勉強することが出来ました。この経験を活かし、これからの日々を頑張っていきます。

とにかく楽しかったです!


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」