ニュース
» 2020年07月21日 20時02分 公開

横浜流星、新型コロナ陽性と所属事務所が発表 主演舞台「巌流島」の稽古から帰宅中に倦怠感

心配だ……。

[百合野綾,ねとらぼ]

 俳優の横浜流星さんが7月21日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の陽性と診断されたことを所属事務所が公式サイトで発表しました。

横浜流星 新型コロナウイルス 陽性 新型コロナ感染が判明した横浜さん(画像はスターダストプロモーション公式サイトから)

 所属事務所は公式サイトで「7月21日(火)、当社所属の横浜流星が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」と報告。20日の夜について、「『巌流島』の舞台稽古終了直後の検温では発熱はみられませんでしたが、帰宅途中に倦怠感から、検温したところ当人に発熱症状が見られ、医療機関を受診したところ、抗原検査、PCR検査を受けることとなりました」と経緯を説明。同日深夜に抗原検査で陽性と診断されたとのことです。

横浜流星 新型コロナウイルス 陽性 事務所コメント全文(画像はスターダストプロモーション公式サイトから)

 なお、PCR検査の結果は現在出ていないそうですが、21日昼頃にあった保健所からの連絡により「病院との話し合いの結果、現時点で抗原検査の結果が陽性のため、新型コロナウイルスに感染していると判断されました」とつづっています。

 横浜さんは医療機関を受診後、病院の指導に従い、入院・治療を行っているそうで「病状の回復に全力で努めております」と伝えていました。

横浜流星 新型コロナウイルス 陽性 「巌流島」で宮本武蔵を演じる横浜さん(画像は横浜流星Instagramから)

 今後については「医療機関、行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底してまいります。当社におきましては、所属者並びに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、引き続き対策を徹底し業務を行ってまいります」とコメントしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響