連載
» 2020年07月23日 18時00分 公開

“レスカ”って何? 「ヒーリングっどプリキュア」と「おジャ魔女どれみ」コラボの裏で繰り広げられた“ある飲み物”の謎サラリーマン、プリキュアを語る(1/2 ページ)

「おジャ魔女どれみ」がニチアサに帰ってきました!! うれしい!!

[kasumi,ねとらぼ]

 謎の飲み物「レスカ」とは何なのでしょうか?

 「おジャ魔女どれみ」が登場したことで大きな話題となった「ヒーリングっど・プリキュア」第16話(・はハートマーク。以降省略)。その裏では謎の飲み物「レスカ」を巡るもう一つの物語が繰り広げられていたのです。


kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。



おジャ魔女どれみがテレビ本編に登場

 2020年7月19日。ニチアサ界隈(かいわい)に衝撃が走りました。

 「ヒーリングっどプリキュア」第16話「友情の誓い!永遠の大樹の下で」にて「おジャ魔女どれみ」が登場したのです。


 登場といっても1カット、掲示板に貼られたポスターのみでの出演でした。とはいえ、「おジャ魔女どれみ」がニチアサテレビ本編に帰ってきたのは実に2003年1月26日以来、17年と6カ月ぶりのことです。

 Twitterでも「おジャ魔女」「魔女見習い」がトレンド入りするなど大きな盛り上がりとなりました。自分も放送中にこのポスターを見つけたときは思わず変な声が出てしまいました。

 しかし、このコラボは本来の目的からすれば結果として「やや不本意」なものとなってしまったのですよね。新型コロナの影響での放送延期がなければ、「ヒーリングっどプリキュア」第16話は5月17日放送。おジャ魔女どれみの新作20周年記念映画「魔女見習いをさがして」は5月15日公開予定だったので、映画の公開に合わせてコラボが成立する予定でした。

 しかし新型コロナの影響で「魔女見習いをさがして」は今秋へと公開延期。プリキュアも2カ月間の再放送となったために、プリキュアの「おジャ魔女登場」が映画とリンクできない結果となりました。

ヒーリングっど プリキュア おジャ魔女どれみ アニメ ニチアサ プリキュアとコラボした映画「魔女見習いをさがして」は今秋公開予定(画像はおジャ魔女どれみ20周年公式Instagramから)

 本来であれば、このコラボが映画「魔女見習いをさがして」の興行収入へとつながるはずだっただけに、やや「もったいない」形となってしまいました。こんなところにも新型コロナの影響が出ているのですよね。

 それでも再びテレビで「おジャ魔女どれみ」の姿が見られたことに新旧のニチアサファンは歓喜したのです。こういった作品を越えてのコラボはぜひこの先も行ってほしいものです。気持ちが明るくなりますよね。

ヒーリングっど プリキュア おジャ魔女どれみ アニメ ニチアサ 映画キラキラプリキュアアラモードには「魔法つかいプリキュア!」が登場した(画像はAmazon.co.jpから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響