ニュース
» 2020年07月24日 14時50分 公開

「うちの猫の尻尾が失礼しました」 オンライン会議の雰囲気を良い感じにできるマシンが開発され「これは笑う」の声

猫(?)「ギュウゥ……ウィーン!ウィ!ウィィィン!」

[宮原れい,ねとらぼ]

 「うちの猫が失礼しました」――ビデオ会議の雰囲気を良い感じにできるマシンが開発され、「ヤバい」「天才や」「シュールで笑っちゃうw」とさまざまな反響を呼んでいます。実際にやられたら違う意味で笑ってしまうかもしれない。



 オンラインでの会議中、自分のカメラの近くに現れた愛猫によって「画面に尻尾が映り込んでしまう」というハプニングをマシンによって演出しています。かわいくてほほ笑ましい出来事ですが……あれ、お宅に猫ちゃんいましたっけ……?


猫 尻尾 侵入 映り込み マシン ビデオ 会議 雰囲気 和む 藤原麻里菜 ネタ あ、このモフモフは!

猫 尻尾 侵入 映り込み マシン ビデオ 会議 雰囲気 和む 藤原麻里菜 ネタ 猫ちゃんが侵入するほほ笑ましいハプニング……に見えますが?

 今回作られたのは、猫の尻尾っぽいビジュアルにしたロボットアームの一部を操作するマシン。カメラに写らない場所でコントロールし、もう一方の手で「猫の尻尾が映っちゃってすみません」とやさしく抑える演技を組み合わせることで、あたかも猫が会議に侵入してきたような風を装えます。


猫 尻尾 侵入 映り込み マシン ビデオ 会議 雰囲気 和む 藤原麻里菜 ネタ 離れて見るとめちゃくちゃシュールです

 ……が、どうしてもマシンだけに「ウィーン!ギュウゥゥン……ウィィィン!」という音が出ており、違和感がすごいことになっています。猫ちゃんの尻尾もよく見ると異様に硬そうで、その“鳴き声”とあわせてロボ感がハンパじゃないです。操作する映像がシュールすぎる!


猫 尻尾 侵入 映り込み マシン ビデオ 会議 雰囲気 和む 藤原麻里菜 ネタ この機械音も聞こえてくるのを想像するとヤバい

 そんなユーモア溢れるマシンを投稿したのは、先日「オンライン飲み会緊急脱出マシーン」が話題になった(関連記事)、発明家の藤原麻里菜(@togenkyoo)さん。ちなみに今回のネタ元の一つと思われるのは、イギリス議会のオンライン会議で起きた、ジョン・ニコルソン議員の愛猫の侵入。尻尾だけが登場し、会議中に「Rojo(※猫の名前)、しっぽを下げなさい」とニコルソン氏がやさしく言う姿はSNSで話題に。マシンはその6日後に公開され、コメントでは「仕事が早い!」の声も上がっています。ロボ、しっぽを下げなさい。


ニコルソン氏の愛猫の尻尾に注目



 藤原さんはYouTubeチャンネル「無駄づくり」をはじめ、TwitterInstagramで多くの作品を公開中。いずれも斬新な発想と笑顔になれるシュールな絵面が、国内外で人気を集めています。


猫 尻尾 侵入 映り込み マシン ビデオ 会議 雰囲気 和む 藤原麻里菜 ネタ さすがの仕事が早さ



画像提供:藤原 麻里菜(@togenkyoo)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.