ニュース
» 2020年07月28日 16時54分 公開

「永遠の10代だと思ってた…!」 元フィギュア選手ユリア・リプニツカヤが第1子を出産 祝福ムードで溢れる

華麗なキャンドルスピンが懐かしい……。

[辻英実,ねとらぼ]

 ロシアの元フィギュアスケート選手、ユリア・リプニツカヤ(22歳)が第1子となる女の子を出産。ロシアのスポーツチャンネル「Match TV」が7月28日、ユリアと夫で元スケーターのウラジスラフ・タラセンコ、そして生まれたばかりの赤ちゃんの画像をInstagramで公開しました。

ユリア・リプニツカヤ ウラジスラフ・タラセンコ カタリナ 第1子出産 キャンドルスピン リプニツカヤ兄貴 Instagram 幸せそうにほほ笑むリプ様(画像はMatch TV フィギュアスケート Instagramから)

 ユリアは2014年に開催されたソチオリンピック団体戦で、冬季オリンピック史上最年少(15歳249日)で金メダルを獲得。現役選手時代は、持ち前の柔軟性を生かし、高く挙げた右足を体に寄せ高速回転する「キャンドルスピン」(本人命名)が代名詞で、メディアに対してのハッキリとした物言いと妖精のようなかわいらしいルックスから、日本でも「リプ子」や「リプニツカヤ兄貴」と親しまれ、イラストが大量に作成されるなど大ブームを巻き起こしました(関連記事)。

ユリア・リプニツカヤ ウラジスラフ・タラセンコ カタリナ 第1子出産 キャンドルスピン リプニツカヤ兄貴 Instagram ハンサムな表情のリプニツカヤ兄貴(画像はMatch TV フィギュアスケート Instagramから)

 2017年に拒食症により現役を引退した後も、ロシアで解説者や指導者としてフィギュアスケートに携わり続けているユリア。2020年6月に、ロシア国内の報道によって妊娠が明らかになりました。

 投稿では、赤ちゃんを抱くユリアと2人をあたたかく見つめるウラジスラフの写真が公開され、「ユリアとウラジスラフと、赤ちゃんのカタリナ。かわいいいい! 3人の健康と静かな夜をお祈りしています」と、ロシアのスポーツチャンネルから3人へのお祝いのメッセージがつづられています。

 出産の知らせに、日本のファンたちも「リプニツカヤちゃんがお母さんに?!?! おめでとう!!!!」「あの時めっちゃフィギュア見てたから、なんかうれし泣き」「あああめでたい! いつまでも輝き続けるキャンドルの光」と祝福し、Twitterでは「リプニツカヤさん」がトレンド入りしました。

ユリア・リプニツカヤ ウラジスラフ・タラセンコ カタリナ 第1子出産 キャンドルスピン リプニツカヤ兄貴 Instagram 少女っぽさの残る天使リプ子(画像はMatch TV フィギュアスケート Instagramから)

 また、「氷上の妖精」とも呼ばれていた現役当時のあどけないイメージから、「10代のまま記憶が止まってた…」「ずっと小柄でかわいらしいお嬢さんのイメージだったから衝撃が……」「もう22歳になってて時の流れの早さに驚く」など、月日が経つことの早さを噛みしめるファンも見られました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり