ニュース
» 2020年07月30日 11時21分 公開

「Do As Infinity」伴都美子、元メンバー起訴発覚後に「バカ野郎」 大渡亮は無言のツイート

元メンバーで作曲家の長尾大被告が起訴されたことが判明していました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ユニット「Do As Infinity」の伴都美子さん(Vo.)が7月29日にTwitterを更新。覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴されていたことが判明した、元メンバーで作曲家の長尾大被告への言葉と思われるツイートをしました。


 同日、覚醒剤を所持したなどとして、長尾被告が15日付で宮崎地検に起訴されていたことが判明。それを受けてか、伴さんはTwitterで「お前さんの曲に出会って命拾いしたんだぜ。裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」と長尾被告へのものと思われる怒りをつづっており、ギターボーカルの大渡亮さん(Gt.&Vo.)は「…」と無言のツイートをしていました。

DoAsInfinity 伴都美子 大渡亮 長尾大 覚醒剤取締法違反 伴さんと大渡さん(画像は「Do As Infinity」公式サイトから)

 浜崎あゆみさんの楽曲「Boys&Girls」や「SEASONS」などを生み出したことでも知られる長尾被告。2000年ごろまで「Do As Infinity」のフロントメンバーとして活躍していましたが、2004年には所属していたエイベックスから独立し、作曲家として活動を行なっていました。

 音楽活動から身を引いてから、自らの行動の認識が甘かったとした長尾被告は自身のFacebookで「6/24の薬物逮捕の件で世間をお騒がせしており、ファンの皆様、関係各位の皆様にも多大なご迷惑をお掛けしたことを、深くおわび申し上げます」と謝罪。事件のいきさつについては、「早期に、私自らの口でお話しさせていただきたい気持ち」としつつも、「現在も捜査中であるため、詳細な説明は差し控えさせていただきます」とコメント。また、本件により、ファンの皆様の思い出に泥を塗ってしまったことが何よりも心苦しく、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の言葉を重ねています。

DoAsInfinity 伴都美子 大渡亮 長尾大 覚醒剤取締法違反 2019年に発売したアルバム「Do As Infinity」では長尾被告が14年ぶりに楽曲提供したことも(画像はAmazon.co.jpから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」