ニュース
» 2020年08月05日 19時00分 公開

【マジで方言じゃないと思ってた】愛媛県民「帰ってこーわい」→広島県民「また来るの? 用事でもあるの?」 (1/2)

慣れないと別の意味と間違えてしまう方言だとか。

[ねとらぼ]

 え、この言葉通じないんですか!?―― そんな体験談を日本各地の方に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は元・愛媛県民の方から「帰ってこーわい」のお話を伺いました。

慣れていないと別の意味に聞こえる「帰ってこーわい」

 愛媛県育ち。私が意外だった方言は「帰ってくる」です(実際には『帰ってこーわい』みたいに使います)。

 広島から来た転校生は、下校時にこの言葉に戸惑ったそうで

 「また来るの? 用事でもあるの? ってビックリした

 と話していました。

―― どういうことなのでしょうか?

 「こーわい」は漢字で書くと「来うわい」で、「来るね」という意味でもあるんです。例としては「またこーわい(また来るね)」ですかね。

 だから、慣れていない人には「帰って、(また)来るね」とも聞こえるんです。

―― 「帰る」と「帰って、また来る」(往復しただけで結局帰っていない)だと、行動が真逆でややこしいですね……。

本企画では取材させていただける読者の体験談を常時募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10