ニュース
» 2020年07月31日 14時20分 公開

世界コスプレサミット、2021年開催のためクラウドファンディング コロナ禍で存続の危機

Kickstarterにて、8月1日から9月13日までクラウドファンディングを実施。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 世界コスプレサミット実行委員会が、コロナ禍の影響で存続の危機にあると発表。2021年開催のため資金を募るクラウドファンディングを、Kickstarterで8月1日から開始します。


世界コスプレサミット クラウドファンディングプロジェクト「『世界コスプレサミット』この場所を守りたい/Saving the World Cosplay Summit」

 世界コスプレサミットは、世界40カ国・地域から30万人が集まる国際的なイベント(2019年時点)。しかし、スポンサーの多くがコロナ禍で大打撃を受けた航空会社や観光産業で、運営が困難に。2020年はオンラインで実施(関連記事)されますが、今後は開催できなくなる可能性が非常に高く、継続を目指すクラウドファンディングの実施が決定されました。

プロジェクト動画

世界コスプレサミット

世界コスプレサミット 有名コスプレイヤーのヤヤハンさんが応援アンバサダーに

 リワードとしては、「世界コスプレサミット2020メモリアル支援モザイクアート」への参加権を1100円の支援コースで用意。世界中の支援者1万人の写真をつなげて1つの絵を作る企画に加われます。できあがったアートは支援者にデータで配布されるとともに、中部国際空港に記念として数年展示されます。

 ほかにも、オリジナルのピンバッチやTシャツ、ペア旅行などの返礼品が用意。また、支援者は世界コスプレサミット2020のチャリティー抽選会にも参加できます。


世界コスプレサミット スタジオジブリ作品などで背景美術を手がけた増山修さんの絵をベースに、支援者の写真でモザイクアートを作成

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10