ニュース
» 2020年07月31日 18時59分 公開

「激似すぎます」 おばたのお兄さん、髪形を「Nizi Project」J.Y.Parkにした“後ろ姿”がもはや本人 

おばたさんのJ.Y.Parkものまねが定着してきた。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 お笑い芸人のおばたのお兄さんが7月30日にInstagramを更新。アイドルオーディションプロジェクト「Nizi Project」のプロデューサー・J.Y.Park(パク・ジニョン)の髪形にした写真を公開しています。最近、“小栗旬のものまねの人”から“J.Y.Parkのものまねの人”になってきてる。

おばたのお兄さん J.Y.Park NiziU J.Y.Parkですよね?(画像はおばたのお兄さん 公式Instagramから)

 「ちょっと髪の毛切るつもりが……J.Y.Parkにしてくださいって言っちゃった」と美容院で髪の毛を切ったことを報告したおばたさん。顔にはモザイクがかかっていて髪形しか確認できませんが、「#これだけ見たら本物じゃない?」とのハッシュタグの通り、おばたさんの注文がしっかり反映され、J.Y.Park本人にしか見えない姿となっています。

 小栗旬さんのものまねの印象が強いおばたさんですが、最近はJ.Y.Parkのあの笑顔を見事に再現したものまねを何度か披露。しゃべり方や表情の特徴をうまく捉えたさすがのクオリティーで、「本物かと思いましたー!」「さすがに似すぎてます」「めっちゃ特徴つかんでる」「これは最高傑作」と絶賛する声が多数寄せられていました(関連記事)。

おばたのお兄さん J.Y.Park NiziU おばたさんのJ.Y.Parkものまね(画像はおばたのお兄さん 公式Instagramから)
J.Y.Park NiziU J.Y.Parkさん(画像はNiziU 公式Instagramから)

 

 ついに髪形までJ.Y.Parkに寄せてきたおばたさんに対しファンからは、「え? 本物?」「本物にしか見えない」「激似すぎます」「完成度」「J.Y.Parkフォローしてたっけ?! って一瞬錯覚起こした」「キテクダサイキューブアゲマス」「キューブ下さい」などの反応が。また、「全貌が楽しみすぎる」とこのもようを収めた8月1日に公式YouTubeチャンネルで公開予定の動画を楽しみにする声もあがっていました。



五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー